引き寄せの法則の効果を底上げ体験!仕事でも恋愛でも望む結果を手に入れる〇〇〇取得法

f:id:libertyfactory:20160811015648j:plain

今回のテーマは、望む結果を手に入れるにはどうしたらいいか?という事をお話していきたいと思います。

仕事を例に挙げて話を展開していきますが、恋愛だろうがプライベートだろうが本質的には同じことですので、「うわ!仕事の話だ!嫌だ!」と毛嫌いせずに最後まで読み進めてみて頂くと、学びの多い記事になると思います。

結果を残すためには結果に執着しないこと

例えば、仕事で営業をしていて、契約が取れる取れないで悩むことってよくある話だと思うんですね。僕も営業の仕事をずっとやってきたので、この気持ちはよくわかります。

これは、営業の仕事以外でも結果を作るためのすごく大事な極意なんですが、結果を残すには、結果に執着しないことなんです。

ちょっとあべこべかもしれないんですが「結果を作りたい!」もしくは「結果を手に入れたい!」と望むのであれば、フォーカスするのは結果じゃないんですね。

プロセスにフォーカスするんです。

どういう事かと言うと、結果は、自分じゃない他者や社会があって初めて成り立ちます。この話題だったら、営業のお仕事で契約をするしないだったらお客様が居てなんぼですよね。なので、契約が取れる=お客様のタイミングや気分、ニーズありきなんですよね。

なので、どんなにプレゼンのスキルを磨こうが相手ありきな事にフォーカスをしても結局コントロールできないんですよ。それを相手の事を悪魔のコントロール術!みたいな感じでコントロールしようと思えば思うほど苦しくなって、ちゃんと相手の気持ちを汲み取ったりコミュニケーションが出来なくなってくるんですよ。

そういう事をして集まるお客様はたいてい依存体質な人が多く、クレームが多かったり、エネルギーを奪おうとする人ばかりです。落武者みたいな人しか目の前に現れなくなってしまうというか、目の前の人を落武者にさせてしまうんですね。

なので、プロセスにフォーカスしたらいいんじゃないかなっていう風に思います。

プロ野球選手のごとく自分の打率を把握しよう

例えば、営業のお仕事で言うんだったら何件アポが取れるとか、何件電話をするとか、何件訪問を回るというのは相手ありきじゃなくって自分の行動ベースで管理ができる事だと思うんです。

この数をとにかく意識してみたり、何件電話したら、何件アポが取れて、そのうち何件クロージングまで話を聞いてくれて、クロージングまで話を聞いてくれた人の何人が契約してくれたという数字をつけて、とにかくデータを取るんです。

ここでは、成功するとか失敗しちゃうという為にやるんじゃなくて、目的はデータを取るためにやるんです。データを取って、まずは自分の打率を知るんですよ。

良くも悪くもこのデータを取ると自分の事が全部数字で表れるので、逃げられないというか、下手か上手かが全部出ます。大人の通信簿みたいですね。

で、ここでは別に数字が悪くてもいいんです。下手でもいいんですよ。上手になればいいだけの話なので。

で、既に上手な人は、どうやったらもっと楽を出来るか?みたいな不純な動機でいいので、より上手になる為やより効率良くするために工夫と努力をすればいいんですよ。

なので結果にフォーカスするんじゃなくて、このデータ、自分の打率をコツコツ上げる事にフォーカスするんです。

アポの打率を上げるのか。クロージングの打率を上げるのか。打率を上げる箇所がたくさんあると思うので、得意な部分の打率を上げることから始めればいいんです。

数字を見れば自分の得意不得意が全部現れているはずですから、それを元に考えていけばいいんです。ここまで考えてはじめて自分の長所を伸ばすですからね。

結果が出る喜びではなく自己成長に対する喜びにシフトしよう

これは全部一人の世界で出来るんですよ。

行動するのも自分、検証するのも自分、データに対してどう捉えるかも全部自分なんですね。だからあなたが源、自分が源なんですよ。

こういうサイクルで改善していくと結果的に成績が改善されていきます。

けど、結果を改善しようとする事って色々やってくと苦しくなります。なので、まず足元をきちんと見て、自分の打率をきちんと改善していく。

下手でも上手でもなんでもいいんですよ。はじめはみんな下手なので。

改善が大事なのであって、そのために、まずはデータを取る。この行動量と質を一個ずつ自分の中で管理をしていく。

ここにフォーカスを当てると残念な気持ちもなくなってきますし、逆に結果が出たから嬉しいっていう世界じゃなくなります。

「上手くいったから嬉しい」「失敗したから残念」という領域ではなく、自分のプロセスを改善できる喜び、成長する喜びにシフトしていきます。

ちょっと禅問答かもしれないんですけど、他人や外側はあまり関係ないというか喜びは全て内側にあるっていうふうに段々仕事を通して自己成長してくんじゃないかなって思います。

そのサイクルに入れば、結果が出て当たり前の世界になりますよ。

まとめ

結果を出すためにはどうしたらいいか?というテーマにおいて根本からの話で言うのであれば結果を気にしないって事ですね。

感情面や精神面、マインドの話ではなくて、気にするのは自分のプロセスだということです。プロセスをとにかく意識してプロセスを改善する事に意識する。そっちを意識してください。

とにかく営業のお仕事の場合だったら数字から逃げない事ですね。全て数字に出ると思うので、数字を見て数字と向き合って数字を改善していく。

これをきちんと創意工夫をこなせば、必ず結果は向上して行くんじゃないかなって思います。意識してみて下さい。

最後に

ブログでは書ききれないことを、「たった30日で人生が劇的に好転していくメール講座」というのを無料メルマガでやっています。

メルマガの方では4種類の無料コンテンツを配信させて頂いています。このコンテンツをぜひ僕から受け取ってください。30日間僕からあなたに、成功や豊かさを手に入れるための貴重な僕の体験と、知恵を分かち合いますし、皆さんの内側に眠っている才能とか可能性の種を引き出すようなアウトプットの質問をさせていただいて一緒にワークをやっていくようなコンテンツもあります。

「無料でここまでやるのか!?」と大好評をいただいておりますので、ぜひぜひ一緒に成長の分かち合いを出来ればと思います。

登録がまだの方は、これを機にぜひ登録してみてください。 登録は無料で、ぽちっと下のURLをクリックして頂いて、名字とアドレスを入力して頂くと無料でできるようになっていますし、解除もすぐにできますので、気軽に安心して登録して見てください。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。