家族がいる一般的な会社員が時間的&経済的自由を手に入れるための手堅いステップ

f:id:libertyfactory:20160813051321j:plain

今回の記事はメルマガ読者からのQ&Aコーナーになります。

「30代結婚している会社員の男性Aです。独立して経済的自由を手にしていくための具体的なステップはありますでしょうか?なるべく手堅くいきたいです。。」

これはかなり注目度の高い話題でございまして、僕が最近までコーチングさせていただいていたクライアントの方で、30代ではないんですが、40代の会社員の方で家族持ちの方がいらっしゃいます。

その方と僕のやり取りをシェアさせてもらうと、何か良い情報になるんじゃないかと思いますので、家族がいて独立を考えられている方は参考にされてください。

好きな事をビジネスにする

色々話をしていてたら、その方は、アンティークコインが好きって話になっていったんです。で、僕もコイン好きでたまに買ったりして、集めたりしているんですけど、 ネットで検索しても情報が全然出てこないんです。

その方は、アンティークコイン好きだったのと、ネットや本や人に会ったりして情報収集するのも好きだとおっしゃっていたので、僕はこう提案させていただいたんですね。

「コインの転売でサイドビジネス始められたらどうですか?」と。

たまたま僕がコインの転売がネットで輸入も輸出も両方需要があるってことを知っていたので、日ごろから好きでやっているんだったら、それがついでにビジネスなったらいいですよね?

その方だったらできるなと思って、その方はビジネススタートしました。

サイドビジネス(副業)の利益の目安

1年間で何を目指そうって思ったかというと、1年でのサイドビジネスの目安が大体月に5万円から10万円の継続利益が取れたらいいんじゃないかと思います。

2年目で大体ごはんが食べられるくらいになったらいいですね。月に30万円くらいを目指すように言っています。

3年目で月に50万円から100万円の利益が継続的に出せたらいいんじゃないかなって思ってまして、5年くらいかけて月に、300万円から500万円の利益が出ればだいぶ良いかなと思うんですよ。

これは、物販の転売を始めても良し、アフィリエイトを始めても良し、週末を使ったオフラインのビジネスでも良し。

何か副業で、代理店ビジネスを始めたり、結局、考え方は一緒です。1年間で大体5~10万円くらい。2年目くらいで飯が食えるくらい、損益利益を黒に持っていくくらい 大体のプランをざっくばらんにプランニングを一緒にして言っています。

独立までの3つのルール

サイドビジネスで利益が出て来ると「どこのタイミングで独立したらいいのか?」ってなってくるんですね。

で、僕のコーチングやっているコインをやっている方は大体2年目に差し掛かって、月に大体15万円くらい安定的に利益が出ている方です。

どういう風に考えていっているかというと、僕とその方は3つのルールを作っています。

独立のルール1:利益はサラリーマンの手取りの2~3倍

1つ目は、サラリーマンのお給料の最低でも2倍、できたら3倍くらい安定的にサイドビジネスから利益が入ってくるまでは、独立しない方がいいですよ~ってのを一つルールで作っているんです。

独立のルール2:会社員の仕事も一生懸命する

2つ目は、サイドビジネスやっている方は、みんなそうなってくると思うんですけど、会社員の仕事の方もものすごく頑張るんですね。サイドビジネスをやっている方は分かると思うんですけど、本当に時間が貴重ですよね。

だから、会社員の仕事を1分でも早く終わらせて、1分でも早く会社から帰ると、無駄な1時間を会社で過ごしているくらいだったら、帰って商売始めた方が絶対人生にプラスになるじゃないですか。

だから、2番目のルールに「会社の仕事を一生懸命頑張ってください」ってのをルールにしています。

独立のルール3:お金の知恵を身に付ける

3つ目は、経済的基盤と、金銭哲学とか自己啓発とか自己投資ってのをまず同時にきちんと磨いていきましょうってのをやっています。

なぜ副業収入が会社員の給料と同額になっても辞めちゃいけないのか?

これはものすごく大事で、サイドビジネスをやっている方って、大体30万~50万円くらいでお勤めの方と同じぐらいになってくると、辞めるときの思考がこんな感じになります。

「週に1日〜2日をガッツリ商売のほうに力を注ぎながら、平日は仕事から帰ってきた夜の時間を、ちょこっと費やしているけど、このタイムスケジュールで月に30万円から50万円くらいまで持ってきたんだ。だから“会社員を辞めれば、週6日間とか7日間仕事ができるから、これはどんどん拡大ができるぞ“」という思考になるんですね。

これ、間違っていないんですよ。でも、実際にふたを開けてみると現実的にどういう風になるかというと、収入が横ばいになるんです。本業になってくると。

なんでかっていうと、制限がある中で、時間の制約がある中で効率的にやっていたことが、週に5日も6日も7日もできるとなると、人間、さぼり始めるんですよ。

朝起きて、会社行かなきゃって思ってたことが、別に行かなきゃっていう場所が一切なくなってきますし、特に独立してオフィスを設けず、SOHOの形とかで、個人の方でもできちゃう時代なので、朝起きてから電車に乗って通勤しなきゃっていう制約がなくなると、人はまずさぼり始めたりするんですよ。

「自由になっちゃった!」と、半分勘違いが入っちゃって、仕事の能率効率がものすごく落ちるんですんね。

だから、週に6日も商売の方に費やせる時間が確保できたとしても、そのまんま収益が上がっていかないことが大抵なので、まず、この生活リズムの点ですぐに会社員をやめない方がいいです。これが1点目。

2点目は、会社からお給料をもらっていると思うんですけど、売上と手取りって違うんですよね。手取りって、税引き後なんですよ。売上は税引き前なんですね。

どういうことかというと、会社員の方って、源泉徴収は会社の方がいろいろしてくれて、12月に年末調整とかしてもらっているから、税金って人生の中でそんなに考えないんですね。

例えば、年間の所得が1800万円超えると、税率が住民税合わせて半分が税金になります。900万円から7〜800万円の間は、住民税合わせて40%くらいが税金になるんですよ。

ということは、会社員の方の手取りで50万円いただいている方と、サイドビジネスの売り上げで1000万円くらい、月に100万円くらいの人は、税引き後では大体同じになります。

だから、会社から50万円もらっていて生活が成り立っているのであれば、個人事業や法人で始めたときに、大体倍くらいの売り上げを確保して初めて自由に使えるお金がトントンなんですね。

利益がトントンのところで、会社辞めちゃうと、利益だけでトントンなんで、これ、ダメなんですよ。こっから税金払わないといけないんで、ここからあなたが自由に使えるお金ってさらに減るんです。

そうすると、生活が成り立たなくなってきます。売り上げと給料の手取りは違うんだよってのが2点目。

サイドビジネスを始めたら始める3つの投資

3点目は、会社員の給料で、生活しているのですから、サイドビジネスでの収入が増えていっても、最初は会社員での生活のリズムを変えない方がいいんですよ。

じゃあ、商売から入ってきたお金を何に使うんだい?って言うと、3つの投資をしていきます。

1つ目の投資は、ご自身がやられているビジネスに投資することが一番回収率が良いので、そのビジネスの原資に使ったり、何かシステムを使ったり、外注に回したり、人件費にビジネスの投資をしてください。

生活費にビジネスのお金をほとんど使わないんですよね。投資をしてください。

2つ目の投資は、 自己投資です。自己啓発セミナーに行ったり、自分よりもレベルの高い、経済的にレベルの高い方たちの交流の場に行ったりすることです。積極的に自己投資で、お金を費やしてください。

3つ目の投資は、金銭的に財産を増やすための投資です。例に挙げた僕のクライアントは、コインをやっているので、コインへの投資は良い投資になるので、そういうものをやられてもいいですし、会社員をやられているのであれば、会社員だからこそできる不動産投資を検討してみてもいいですし、海外の結構良い積み立てとかもあります。

つまり、自分のビジネスから入ってきたお金を生活に回さない方がいいんですよ。

そうしないと、ずーっと自転車操業のいたちごっこになってきちゃうので、2個目3個目4個目っていう、収益源が作れなくなってきちゃうんです。

だから、あくまでも会社員の中できちんとお仕事をして、充実するサラリーマンライフをある程度の軸で送りながら、余裕のあるサイドビジネスの資金で、投資資金を合わせながら、大体3倍になるくらいまでは、会社員をやってた方がいいんじゃないかなと思います。

特にご質問いただいた方のように、ご家庭を持たれているような方ならなおさらです。

なぜかっていうと、ビジネスって常に不確定要素との戦いというか、どんなビジネスモデルでやっていても、安定って基本的にないので、不安定にいかに自分が強くなるしかないんですよね。

だから、会社員の方って、朝起きて出勤するってことをやっていれば、毎月決まった給料日に給料がいただけるっていうことがあると思うんですけど、自分でやっていくビジネスの売上は、不確定要素の中でやっていくので「月に100万円あった売り上げが50万円になっちゃった~」てことはよくある話なんですよ。

社会的現象がとか、グーグルのアルゴリズムがとか、いろいろありますよね。こういうアップダウンがあるので、それだけで生活費を最初から賄っているようなリズムに変わっていくと、あとで困っちゃうっていう経験もあるかもしれません。

だったら、最初から計画的にプランニングをして、生活費は会社からのお給料で賄う。そして、ビジネスで作ったお金で、投資・再投資をやって、その配当で浪費生活に回すというのが、経済的自立、経済的自由には早いんじゃないかなって思います。

決して、サイドビジネスで合計収入が増えたからと言って、生活リズムを上げちゃダメなんです。間違っても引っ越しとかはしない方がいいですし、間違っても車なんか買わない方がいいですし、間違っても服なんかも浪費消費につぎ込まない方がいいと思います。

ポイントは、生活リズムは上げないことなんですね。

生活費は会社員のお給料の中で賄いながら、サイドビジネスのお金は生活費には回さないっていうルールを僕はクライアントの人と決めています。

ただ、その方が守れるか守れないかってのは、その方が決めることですし、ルールも僕が決めることではありません。

今回の「こっちの収益のお金は、消費浪費に使わない方がいいよ~」ってことは、僕がたくさん消費浪費に使って 「ああ~使わなければよかったな~」って思ったからであって、 人それぞれ、体験や学びがあると思います。

まとめ

まず、1万円から3万円の安定利益を目指してください。それができると、5万円ができるようになります。 次、5万円ができると10万円ができます。10万円ができると、30万円ができます。 これでだいたい飯が食えるようになります。30万円ができると50万円100万円ができるようになります。こうやって一歩一歩の積み重ねをまず焦らずじっくりやっていって下さい。

2つ目。出来た収益のお金の使い方を考えながら使ってください。投資意識です。

3つ目。2つ3つと軸をブラさずに収益源を増やしていくと良いと思います。そこからの収益を浪費消費に回していいと思いますし、大体そのころになると、会社でももっと出世しているか、もう辞めていいかとなっていると思います。

丈夫なレンガの家を作りましょう

基本は三匹の子豚を常に思い出してください。軽い木で家を作っちゃったら、オオカミがやってきて、すぐ家がなくなっちゃって、パクッて食べられちゃった子豚ちゃんいるじゃないですか。あれにならないように気を付けるんですね。

あなたは、賢いはずですから、ちゃんとレンガのお家を作っていって、これが一番時間かかって地味なんですけど、一番人生の土台を作ってくれるものですから、決して焦らない。

焦らず、他人と比較することなく、ちゃんと三匹の子豚のレンガのお家を作っていってください。 ではまた他の質問もいっぱいお待ちしておりますね。

最後に

ブログでは書ききれないことを、「たった30日で人生が劇的に好転していくメール講座」というのを無料メルマガでやっています。

メルマガの方では4種類の無料コンテンツを配信させて頂いています。このコンテンツをぜひ僕から受け取ってください。30日間僕からあなたに、成功や豊かさを手に入れるための貴重な僕の体験と、知恵を分かち合いますし、皆さんの内側に眠っている才能とか可能性の種を引き出すようなアウトプットの質問をさせていただいて一緒にワークをやっていくようなコンテンツもあります。

「無料でここまでやるのか!?」と大好評をいただいておりますので、ぜひぜひ一緒に成長の分かち合いを出来ればと思います。

登録がまだの方は、これを機にぜひ登録してみてください。 登録は無料で、ぽちっと下のURLをクリックして頂いて、名字とアドレスを入力して頂くと無料でできるようになっていますし、解除もすぐにできますので、気軽に安心して登録して見てください。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。