お金を引き寄せる効果大!マネーゲームから脱出してお金のプロセスから自由になる方法

お金を引き寄せるにはお金の事をよく知ること

お金って何でしょうか?ものすごい直球の問いかけですが、あなたはお金と聞いて何を思い、何を感じるでしょうか?

僕も直球でシェアさせていただきたいと思います。

僕の考えでは、お金は”愛”だと思っています。

この記事は全世界の日本人の人向けに発信してますので、かなり恥ずかしい事を言ってますけど、もう1回言います。

お金は愛です。言い切ります。

数年前までは全然こうは思っていませんでしたし「何言っちゃってんの?」と思っていたタイプでした。でも、今はこう言います。

”お金って愛です”

お金は愛と感謝の結晶ですし、愛と感謝の表現です。

お金がタブーの家庭環境で育ったがゆえのお金へのブロック

そもそも僕は、実家が代々お寺をやっているので、宗教家の息子なんですね。

父は現役でお坊さんをやってますし、兄も実際にお坊さんやってます。

そして、亡くなっちゃった父方のじいちゃんもお坊さんやってました。実家がそこそこ歴史のあるお寺なんです。

だから、宗教家の子どもとして育っているので、多分一般家庭で育った家の方よりも、お金に対するネガティブなメンタルブロック結構あったと思うんですよね。

今振り返れば、我が家でお金の話題って出た事がないくらいでして、お金の話はするもんじゃないという家系で育ったので、お金に対するメンタルブロックが結構あったと思います。

ですが、とあるときに「お金って何だろうな?」という素朴な疑問が出て来て、お金の事をよく考えるようになったんです。

で、自分に対してお金にまつわる3つの質問をしてみるようになりました。

これをやり出してからお金知恵という本質が分かり、お金の巡りがガラッと変わっていたのでシェアさせていただきますね。

マネーゲームから脱出する知恵:その1

「もしも、世の中からお金がなくなったらどうのかな?」という質問です。

この質問に対してあなたはどう思うでしょうか?

世の中からお金がなくなったらどうなるかという質問に対する僕が思っていることはこうです。

例えば、僕とあなたが一緒にレストランにご飯食べに出かけたとしましょう。

今では、お金が世の中に流通しているので、お店を出る前にレジにてありがとうございましたと言ってお金を払いますよね。

だけれど、もしも、お金という存在の概念そのものが世の中から無かったとしたら、レストランで僕らはどうするのか?ということが気になるところですよね。

レストランに行かないのかっていわれたら、いや、行くんですね。

家のご飯も本当に美味しいですけど、外でしか食べれないご飯っていっぱいあります。

なので、やっぱりレストランって行きたいじゃないですか。

ホテルにも泊まりたいし、飛行機も乗るし、車だって乗るし、だからレストランやホテルって行くんですよね。

ただ、お金という概念が無ければ、お支払いっていう概念もないので、どうするか?です。

もしもレストランでお金という概念が無かったら・・・

例えば、こんなのはどうでしょうか?店員さんの方にこういう風に言うのはどうでしょうか?

「こんなにおいしいご飯を提供してくれてありがとうございます!」

と、ありがとうの気持ちを伝えます。

そしたら店員さんも

「こちらこそどういたしまして。来ていただいてありがとうございます」

って言うと思うんですよね。

少なくとも僕は、ご飯を提供していただいて、こんなに素敵な場所を作ってくれてありがとうってお金がなくなったとしてもいいますし、今お金がある世界でも言っています。

仮に、世の中からお金の存在と概念自体がなくなったとしたらどうなるかなって考えた時に、何が残るかって考えたら、人と人との間に感謝が残るわけですよね。

何か変なこと言っていますか?

ありがとうは残るわけですよね。

って事は、日頃からお金がある世界で僕らは生きているわけですから、お金を何のために使ってて、お金って何のためにあるのかって言ったら感謝の表現をするためにあるわけじゃないですか?

お金はありがとうのコミュニケーションツール

お金を受け取る側の人は、感謝の表現を受け取るためにお金っていうのを、コミュニケーションのツールとして使っているのが本質的な考え方じゃないですか?

自分の「ありがとう」という思いを相手に適正な形で届けるためにお金というコミュニケーションツールを使ってるんだと思うんですよね。

僕はそう考え始めた時に「お金って愛情表現の一つだな」っていう風になってきたんですよ。「お金って愛だな」と。

それは、自分のあり方が「愛」とか「与える」っていう風に変わってきた時期ぐらいから「あれ?お金って愛かも」ってなってきたような気がします。

なので、1つ目は、「もしもお金が世の中になかったら、どんなふうになるのか?」と、想像してみた時に人と人との間に何が残るかを考えたら、ありがとうが残るわけですね。

「価値提供をしてくれてありがとう」「いえいえこちらこそ、価値提供を受け取ってくれてありがとう」という感謝がここで交わるので、ありがとうっていうエネルギーの交換は愛と感謝のエネルギーの交換かなーっていうのがお金かなっていう風に思います。

マネーゲームから脱出する知恵:その2

「もしも人類の歴史で、お金が無かったらどうなってただろうか?」って考えた事ありますか?

そもそも貨幣文化と概念が出来上がったのって、だいたい紀元前の7世紀位なんですね。

今から2700〜2800年前にトルコの西側にリビアっていう国があったんですよ。

そこが一番初めて世界で一番古い、貨幣っていうものを使い始めたのが歴史って言われています。

今から3000年弱ぐらい前からお金ってあるんです。

その前はどうしてたかって言ったら物々交換とか物品交換の時代があったわけです。

肉と魚と野菜を交換するみたいな物々交換で。

段々これが不便になってきちゃったんで、共通の価値ってないかってので、金とか銀とか使われるようになって、お金っていう貨幣ができたんですね。

じゃあ、そもそもこの貨幣というものが人類の文明の中になかったらどうなってたかな?って、想像したんですよね。

お金は良いも悪いもどちらも存在している

いつも引き寄せとか願望実現のテーマの所で言ってますけど、プラスとマイナス、ポジティブとネガティブ、正と負、陰と陽って全部両面がセットで両面必ずあるんだよって伝えてるじゃないですかね。

それと同じなんですよ。

お金もポジティブな一面とネガティブな一面があって、人間によって違うんですね。

よくお金持ちになっていくと「あの人、人が変わっちゃったよね」ってあるじゃないですか。

でも、本当はそうじゃないんですよ。お金ってそうじゃないんですよ。

そうじゃなくて、その人が普段から本心で我慢してた感情とか、人格とか品格っていう部分がお金がいっぱい入ってくる事によって我慢しなくて済むようになるんで、これがいっぱい出てくるんですよ。

だから、お金ってその人のそもそもの品格・人格の本性を出してくれるためのやっぱりコミュニケーションツール、人間成長ツールなんです。

お金持ちになって、人が変わっちゃったんじゃなくて、普段人前では出さなかった一面が出てくるっていうだけなんです。

もしも、お金という概念が無かったら戦争は無い?

もしも人類の歴史の中でお金という概念・ルールと道具がなかったらこう思うんですよね。

戦争っていうものってそんなになかったんじゃないのかなって。

お金に変わる、お金の役目を果たしている何かがあるってなったらまた別の話だと思います。

しかし、その概念・ルール・欲自体がそんなになかったとしたら、こんなにドンパチ戦争してないんじゃないかなという風に思うんですよね。

もう人類何千年ずーっと喧嘩してますから。

その理由って大抵が男性の権力的なものとか、権力・金・地位・名声・利権問題とかそういったことでドンパチやってますから、やっぱりお金がらみの事で人間が争いを何千年て繰り返してるっていうのは紛れもない事実だと思うんですよね。

この負の側面も紛れもなくあるんですよね。

もしも、お金がなかったら人類は発展していない?

けど、こういうポジティブな一面もあるんですよね。
もしも、お金がなかったら、こんなに僕たちの人類の文明は、こんなに反映・発展してなかったと思うんですよね。

パソコンや携帯電話なんて絶対になかったと思いますよ。

だって、起業家や商売人の人ってやっぱり売上とか数字をどっかで考えてる訳ですよね。お金儲けの事をどっかで考えているわけですよ。

お金儲けありきでビジネスをやってる人もいれば、愛とか与えるっていうのありきで考えて、結果お金が手に入る人、色んなタイプの人がいますけど、どちらにせよお金を頂く、受け取る、支払うとかっていうものと、商売をしてる人っていうのはきっても切り離せないですね。お金っていうのは。

必ず僕らの商売を豊かにする一役っていうのをお金がかってくれてる訳ですよね。役割を。

お金があったから、お金儲けしようと思ってサービスとか、アイデアを他の人たちもより価値を作るためにいっぱい努力するわけですし、ライバルに負けないようにも、お客さんをより豊かにする為にもどうしたらいいかって事をいっぱい考えていった結果、お金があって、お金があるから従業員にいっぱい払えて、皆が潤ってとかってなってくわけじゃないですか。

だから、お金があるからこんなに人間って知恵の競争っていうのをしてるんじゃないかなと僕は思うんですね。

お金が無いままだったらこんなに「もっと成長しよう」とか「もっとどん欲に」とか「もっと色んなサービスを作ろう」という風にあんまりなってないんじゃないかって思うんですよ。

お金があったから、空を飛べるようになったし、お金があったから宇宙に行けるようになってるし、お金があるから電気ができてるわけだし、お金があるから代替エネルギーを生もうとかっていう風になってるし。

お金じゃなくっても、欲とか権力とかそういうものがあったから、こんなに便利な世の中になってるんじゃないかという風に思うんですね。

あなたがアフリカに行った事があるんだったら、あの衝撃って忘れられないと思うんです。

同じ近代文明とか思えないですからね。東京とは余りにも違うんで。

それってやっぱりお金があったからこんだけ発展したんじゃないかなっていう風に思うんですね。

お金にはポジティブとネガティブの両方の側面があるんですよ。これって愛ですよね。
丁度ど真ん中にやっぱり愛があって、僕たち人類を支えてくれてるんで。

2番目っていうなのは、もしもお金が世の中から人類の歴史の中になかったとしたらどうなってたかなーと思うと、こんなに便利な世の中にはなってなかったというのが僕の持論なんで、やっぱり愛なんですよね。

マネーゲームから脱出する知恵:その3

人類の文明、歴史の発展・成長を根底の部分から裏方で支えてくれてるっていう風に思っているお金さんをどれだけの人間が感謝してるのかって事ですよね。

どれだけの人達がお金に対して感謝をしているのかっていう事を考えてみてください。

ほとんどの人がお金に感謝してないんですよね。

ポケットの中にクシャクシャクシャって入ったりとか。

これ友達だったらこういう扱いしないですよね。

心の中で「お金なんて。お金がなければいいのに」とか「お金さえなければ」と、いっぱいお金の悪口を声に出して言う人もいれば、心の中で小言で言っている人もいれば、潜在意識の中でこびりついている人もいます。

とにかくお金に感謝をしてる人vsお金に悪口を言ってるor不満を持っている人を比べると、圧倒的に後者の人の方が多いんですよね。

けど、幸せに豊かになってる人って皆が前者なんです。

お金に感謝してるんですよね。

お金は母ちゃんみたいな存在

じゃあ、僕にとって何なのかって言ったら、お金って母ちゃんみたいな存在なんですよ(笑)

上村家で言うんだったら、お寺なので、母ちゃんってお檀家さんを裏から支え、家族を裏から支え、もうとにかく裏方なんですよね。

お坊さんをやってるのは、男性陣なので、裏方でお寺の奥さんがお寺を支えてるわけですよ。

代々自営業やられてる方であれば、いかに裏方にいる人が大事かって分かるかと思うんですよね。

うちにとって母ちゃんなんですよ。

しかもうちは男兄弟なんで、家族構成が男なんですね。

女性の家族だったら皆キャピキャピ仲良しなんですけど、男性家族だとどうしても母ちゃんって弄られキャラというか、みそっかす扱いされちゃったりするじゃないですか。

けどね、母ちゃんがいなかったら僕この世に今いないんですよね。

あなたの母ちゃんがいなければ、あなた今ここにいないんですよね。

そういう誰からもありがとねっていっぱい言われないにもかかわらず、裏でずーっと支えてくれたのは母ちゃん。

育児ノイローゼになりそうでもずっと僕を育ててくれたのは母ちゃんなんですよね。

大人になってからも陰で応援してくれたのは母ちゃんなんですよ。

だから、母ちゃんみたいな存在なんですよ、このお金って。裏で支えてくれるんですよ。

僕も母ちゃん裏で支えてくれてて。

今では「お母さんありがとうございました」「生んでくれてありがとう」って言えるようになってますけど、ずーっとひねくれて生きてたんで、あんまり言えなかったんですよね。

だから、陰ながら支えてくれてるんだけど、その存在はとてつもなく大きいっていう意味ではお金って母ちゃんみたいだなと僕は思ってるんですよ。

っていう風に考えたら、お金って感謝したほうがいいですよ。その存在自体に。

家族の存在自体ってすごい感謝だし、失って初めて気付くとか色々あるじゃないですか。

それと同じようにお金って失ったときに初めてありがたさが分かるんですよね。

何回失った事があるか分かんないですけど、僕何回も一文無しになった事があるんで。

本当に今ではお金の大切さを身に沁みて分かってますし、僕の生活の安心・安定を支えてくれる意味ではなくて、人類皆の共通してお金ってどういうものかなって考えた時にやっぱり根底の裏方で支えてくれてたってなると、本当にお金には感謝だなと思うんですよ。

まとめ

1つ目。もしもお金が世の中からなくなったらどうなるかな?って事です。

人と人との間にコミュニケーションの間にありがとうって残る。

だからお金ってやっぱり愛と感謝のエネルギーのコミュニケーションかなっていう風に思うんです。

2つ目。人類の歴史からもしもお金がなかったとしたらどうなっていたのかな?っていう風に思うとこんなに便利な世の中には多分発展してなかったんじゃないのかなという風に思う訳です。

だからやっぱりお金って愛ですよね。

3つ目。お金の事をどれだけの人が感謝しているだろうか?っていう風に思うと、10人中きっと9人はお金に感謝してないし、お金のありがたさにも気付いてないと思うんですよね。

だからこそ感謝してあげたほうが良いんじゃないかなという風に思うんです。

やっぱり、感謝されないにもかかわらず支えてくれてたって母ちゃん愛ですよね。

すみません。母ちゃんにたとえて。

マネーゲームから脱出してお金のプロセスから自由になるには、お金って愛と感謝だということに気づくことです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。ブログでは書ききれないことを、「たった30日で人生が劇的に好転していくメール講座」というのを無料メルマガでやっています。

メルマガの方では4種類の無料コンテンツを配信させて頂いています。このコンテンツをぜひ僕から受け取ってください。30日間僕からあなたに、成功や豊かさを手に入れるための貴重な僕の体験と、知恵を分かち合いますし、皆さんの内側に眠っている才能とか可能性の種を引き出すようなアウトプットの質問をさせていただいて一緒にワークをやっていくようなコンテンツもあります。

「無料でここまでやるのか!?」と大好評をいただいておりますので、ぜひぜひ一緒に成長の分かち合いを出来ればと思います。

登録がまだの方は、これを機にぜひ登録してみてください。 登録は無料で、ぽちっと下のURLをクリックして頂いて、名字とアドレスを入力して頂くと無料でできるようになっていますし、解除もすぐにできますので、気軽に安心して登録して見てください。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。