相手の心を鷲掴みにする引き寄せの法則式スピーチの話し方

 

f:id:libertyfactory:20161002005138j:plain

仕事柄人前で話す事がある人にとって、また、ビジネスをしている人にとっては、スピーチの上達からは逃げ切れないことが多いことと思います。

今回の記事では、どうすればスピーチ上手になるのか?についてお伝えしていきたいと思います。

 スピーチ上手、つまり上手な話し方というのは、自分の中で経験値だと思うんですよね。人前で話すのが仕事なのであれば、まずはとにかくその数をこなすしかないです。

僕もスピーカーみたいな事をセミナー講師として一時期ものすごく数をこなしていた時があって、その中で「あ、今日のは全然だめだった。。」という時と「お、いいかも。今回は良かったかもなー」みたいな時の差がやっぱりありました。

自分なりに何が違うかなっていう風に分析した時があるんです。

 

上手に話そうと思うと上手に話せない法則

まず、上手に話そうと思ってる時って上手に話せないんですよね。なぜか分からないですけど。

他の事も全部そうなんですけど、うまくやろうとするとうまくできないんですよね。なんでなのかな?と不思議に思うんですけど。

ただ一つ分かるのは「欲」なんですよ。「うまくやってやろう」という「欲」というか、自分にはうまくできるはずだ、みたいな期待というか。

その自分への期待値が低ければ低いほどナチュラルにスムーズに話すことが出来ると思っているんですよね。

なので、周りの人たちが、あなたの事を全く期待してないっていう風に思えばいいんですよ。期待されていると思うと緊張しちゃいますからね。でも実際期待されてないって思うと「あ、役に立たない話でもしちゃおうかなー」と余裕が出来たりします。

 

役に立とうと思わないこと

もしセミナーやスピーチするお仕事をしてるのであれば、あなたのお名前が仮に鈴木さんとだったら、「鈴木の役に立たない話」みたいな感じでしようと思えば良いんです。

役に立とうとしなければいいんですよ。役に立とうとするから変に力んじゃって緊張しちゃうんです。なので、役に立とうとしないことなんです。

そして「じゃあリラックスして喋るべき事喋ろう」みたいな風になると、意外とうまく行っちゃったりするんですよね。

なので、上手に喋ろうとまず思わない事が大事ですね。もっと言うと、役に立とうとしないことが大事です。上手なんですから元々。

ただ、持ってる力が出せない時は、スポーツでもそうですけど、アウェイで持ってる力が出せないのは、コンフォートゾーンから外れちゃうからなんですね。

その外れちゃう原因として「上手にやらなきゃ、価値を届けなきゃ」みたいな余計な精神が邪魔をしているわけです。これってあんまりいらないじゃないですかね。友人としっかり喋れているのであればそのノリで喋ればいいと思うんですよね。僕はそういう風に思ってます。

 

たった一人に向かって話をすること

あとは実際テクニック的な話だと、セミナーだったらセミナーに来てる人の目をゆっくり一人ずつ確認してみることです。一人ずつに喋りかける感じが良いんじゃないかなーと思います。

全体を良くしようと思わないことです。そうするとダメですね。そうじゃなくて100人いたら100。1000人いたら1000。10人いたら10ですけど、たった一人なんですよ。

会場にいる「この人なら話を分かってくれそう!」という人を見つけて、そのたった一人に向かって話しかけるみたいな事を意識してやると良いです。かなり良いです。これを意識してると、いいかもしれないですね。

 

伝えても伝わるとは限らない

「伝える」と「伝わる」って違うんですよね。この差ってすごく大きくて僕も「伝わる」ができてるかどうか分からないんです。

これは、相手の受け取るほうの問題なので、コントロール出来ない部分なんですよね。経験則でいうと、伝えようとすればするほど、伝わらないんですね。

なんでなのかなー?って思うんですけど。伝えようという欲を手放して「伝わるか伝わらないかわかんないけど、ベストを尽くそう」と思って自分なりのスタンス、ナチュラルでやると勝手に伝わるんですね。

だから伝えようと力まない事がスピーチの上手なスピーチじゃないかなと思います。

好き嫌いもあると思うんで、僕は逆に聞く側の時は、完璧なプレゼンテーションはあんまり好きじゃないんですよね。

ナチュラルな方が僕は、受信側として好きです。

 

完璧なプレゼンテーションをしても「伝わる」わけではない

結局どんなに完璧なプレゼンテーションしても、受信側の人は全部は貰わない訳ですよ。勝手に都合がいいところ、心地がいい所だけピックアップするもんなんで、それはこっちではコントロールができません。

なので、あなたがもしもきちんとしたプレゼンテーションを順序良くしたいっていうものを好むのであれば、きちんと理論だててそういう事を清潔感を持ってやればいいし、
ふんわりしたナチュラル感みたいなのが好きみたいなのであれば、良くも悪くも適当な感じで要点を絞ることです。

そして、伝えようとせず、伝わってたらいいかもなぐらいが丁度いいんじゃないかなと思います。

そもそも僕の話全然つまんないな、ヤダなと思ってたら今の僕の記事って全部ダメなアドバイスになっちゃうんですけど、僕が合う人もいれば合わない人もいると思うので、もしもちょっとでも合うと思って頂いているのであれば、あなたの周りにいる人たちもそういう属性だと思うので、ナチュラルにゆるーく伝えようと思わなければ伝わるんじゃないかなと思います。

 

ちょっと視点を変えるだけで「今まで何をやっていたんだろう?」と驚嘆してしまうほど簡単に豊かさというものが雪崩のごとくあなたのもとに降り注いできます。 

「具体的な方法」を知りたいという人は僕のメルマガを取ってみてください。しっかりと学ぶことが出来ます。

僕がマスターしているのは流れをゼロから創り上げたり世界を色んな角度から見る技術です。僕が劇的に変わっていったのはこういった技術を身につけたからなんですね。

ご縁のある方とは、一緒に進化成長をしていき素敵なご縁を育んでいければと思っています。

サクサクっと人生変えたい方はメルマガ登録してくださいね。間違いなくショートカットになりますよ。それではメルマガにてお待ちしております。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。