ひとり起業で収入が不安定でも楽しむ生き方って?

f:id:libertyfactory:20161003012755j:plain

独立して起業して稼げなかったらどうしようという不安はないんですかとよく聞かれるので僕なりの見解をシェア出来ればなと思います。

 

起業はそもそも不安定な道

自分で生み続けるという生き方を選んじゃったので不安というか不確定要素いっぱいある生き方が経営者として、起業家としての道なんですよね。

そこに安定を求めている社長さん達っていないと思うんですよね、そもそも。

安定を求めるのなら、会社員をすればいいし、独立して自分で何か商売をやるのなら、 そもそも、その思考を捨てないといけないです。

という事なので、もう8年くらい前に脱サラした時に捨てちゃったので、ないっちゃないというか、不安定と付き合っていくと決めています。

お金があるから安定とか、稼げるスキルがあるから安心とかそういう事じゃないと思うんすよね、根本って。

なぜなら、今通用しているマーケティングなんて、ここ数年もしくは10数年の出来上がったものですし、となると10年後はまた違うかもしれないわけですよね。

だから、今出来ているものがずっと未来永続するなんてことはないということが大前提です。

だからお金があるから安心とか、今上手くいっているから安心とか、そういう話ではなくて、不安定に強い人間になろうっていう風に思っているから、不安がないというのが正確なところかもしれないですね。

 

経験したことがないものは不安なのが当たり前

例えば、自転車乗るのに不安なんかないだろうし、車乗るのだって、運転するのだって 不安ないと思うし、それはやった事があるからであって、じゃー僕でいうんだったら、アフリカ行くのはもう不安じゃないんですね。

最初はすごくアフリカ行くの不安でしたけど、今では割と聞いた事があるようなアフリカの国だったら不安じゃないんです。それはなんでかって言ったら、やったことがあるからであって、やったことがある事は大抵不安じゃなくなるんです。

話を戻すと、根本的には不安定な生き方に不安定な時代だからこそ、強い人間になろうっていう事を決めているから不安じゃないっていうのが正確ですね。

誰かの格言で「強い者が生き残るんじゃない。変化に対応出来るものが生き残るんだ。」というのがあって、僕、 結構それ好きな言葉なんです。

特にむこう5年、10年はとてつもなく不安定な時代だと思うので、だから何やったって安定なんかないんですよね。公務員だろうが、大企業で勤めていようが、いかに不安定に適応できるような備えと考え方と、仕事の仕方を自分の中で創意工夫しながらやっていくしかないかなって思います。

 

まとめ

だから、稼ぎ続けるという意味では、絶対稼ぎ続けないといけないんで、不安定・冒険をいかに楽しむかっていう、人生そのものが旅だと思うので、それをどう楽しむかという事にフォーカスをするといいと思います。

不安とワクワクって一緒 だと思うので、不安だけど不安なのが楽しいっていう感じで、目の前の事をとことん楽しんでいけば道は開けるものだと思います。

無料メルマガで配信しているワークなどで人生が劇的に好転するコンテンツをお届けしていますので、ぜひこれを機に登録をしてくださいね。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。