成約率20%超え!?お客さんとお金を自動で引き寄せる売れるホームページの作り方

f:id:libertyfactory:20161007063006p:plain

今回は、ネットショップをやられている方やブログをやられている方、メルマガをやられている方は役に立つ内容ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

コンバージョンをチェックする

売れるHPの作り方なんですが、大前提として、コンバージョンが1%を下回るなら何かしらの対策を絶対したほうがいいと思うんですよね。

これは情報商材を扱ったりコンテンツマーケティングをやられている方でも同じ事が言えまして、1%を下回っちゃうのであれば色々と改善するべきところがあると思うんです。それがインターネットマーケティングの世界です。

 

属性と流れをチェック

考え方はすごくシンプルで、ホームページに何人訪れて、何人ポチッと買い物をしたか、これだけだと思うので、この率が悪いのであれば、そもそも流れてきているアクセスの属性の質というのが、あなたのネットショップに合っていない人がいっぱい流れてきているのが1つ。

もう1つは、ホームページの構成自体がお客様にとって親切な流れになっていなくて、売れるホームページになっていない場合があります。

この2つをとにかく改善するんですよね。

逆にいうのであれば、欲しいと思ってたりとか、属性がなるべく濃い人がいっぱい集まってて、売れるホームページになっていればなっているほど、アクセス数に対して成約率が高いので、ビジネスのショップ運営としては楽チンですよね。

だから、このアクセス数の属性の質、ホームページの質。この2つの質を上げていく必要があります。

こんなのはもうやっているよという話だし解析も色々やられているのであれば、もうちょっと考え方を深堀したほうが良いですね。

アクセス数に対して薄い属性が集まっているのであれば、集めちゃっているわけですよ。そうすると、結局、戦略がちょっとズレてたりとか、甘かったりとかするので、そもそもこれを機に、あなたのお店のお客さんっていうのは誰なのかっていう事を、もうちょっと見直したほうがいいんじゃないのかなっていう風に思います。

 

なぜ・誰に・何を・どうやって

まずビジネスって何を売るかとか、それをどうやってやるとか考えるのって後なんですね。

順番で言うと

  1. 何でそれをやるのか?
  2. 誰にどうなってもらいたいからそれをするのか?
  3. 何を提供するのか?
  4. それをどのようにするのか?

この順番なので最初の2つの部分、なんであなたがそのホームページを運営するのかっていう事の見直しと、どういう人達の悩みをどういう風に解決してあげたいのかっていう事の見直しが重要です。

これをもうちょっと深堀すれば、見えてくるんじゃないのかなって思うんですよね。

あなたがビジネスをやる理由とか、ネットショップをやる理由っていうのは、あなたの心の奥でやる動機というのがありますよね。

たいてい自分が昔困ってたから同じような悩みをもっている人達の事を助けてあげようという動機とかいい流れだと思うので、例えば、美容のネットショップをやっているのであれば、ご自身が例えば美容にコンプレックスがあったかもしれないし、そういうことをまず1個掘り下げていくのが、いいんじゃないかなと思うんですよ。

なんでかって言ったら  理念が最も大事なので、あなたのネットショップ、プラスアルファ、会社を経営している事業の理念をもう1回固めたらどうなのかなぁ~っていうのが1個目。

で、その理念にいっぱい集まってきてくれるお客さんが、どういう属性で何を悩んでいる人でというターゲットの絞り込みをもうちょっとコアにやっていったほうがいいんじゃないのかなぁっていうのが2点目。

これをちゃんとやっていくと、ビジネスとしてもショップとしてブレなくなってきます。

 

方法論やテクニックに走らないこと

そして、絞り込んでいった結果、この人だったらどういうキーワードを検索するのかなぁ~っていうようなSEO対策とかPPCのキーワード対策ということが初めて出てくるのであって、最初っからこのキーワードをどうやって変えたらいいのかなっていう方法論にまず走らないことなんですよ。

こうするともう、イタチごっこにどんどんなっていっちゃうので、短期的な事ではなくて、ちゃんとビジネスの改善を考えられるのであれば、そもそもなんでそのビジネスをやっているのかという事と誰にどうなってもらいたいのかっていう事を徹底的にちゃんと考えましょう。

そして、その土台の上になんでわざわざ他のショップじゃなくて、あなたのショップから買いたくなるのかというショップ作りをしていったりとか、そのお客さん達の悩みを想像したり直接聞いたりして、どういう検索キーワードを入れてくるのかなんて事を  後からやれば、この冒頭でお伝えしたアクセス数の質と成約率のホームページのクオリティというのは上がってきます。

見えない部分を掘り下げて掘り下げてやっていくと、一貫性があるビジネスがもっと出来るようになって、その上で初めてリピートの人達をどうすればいいかっていう風になってくると思います。

 

まとめ

ビジネスモデルをどういじるとか、マーケティングの対策をどうするかというのは後です。

まず最初に事業主であるあなたが、なぜそれをやっているのか?誰に対して想いが1番あるのか?という事をどんどん明確にしてく、または見直すことが1番重要な事になると思います。

変にテクニックや方法論に走らないことがポイントです。

 

最後に

あなたの思考と習慣が30日間でどんどん変わっていくような環境をメルマガにて提供させて頂いています。是非、僕の知識と知恵と体験の分かち合いをあなたの人生の好転を促すために活用してみて下さい。

無料登録ですし、つまんなかったら、すぐピッと解除出来ますんで、これを機にまだの方は気軽に登録してみてください。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。