潜在意識から紐解くやる気やモチベーションが上がらない本当の理由と解決方法

f:id:libertyfactory:20161025062622j:plain

今回は、やる気やモチベーションが上がらない本当の理由についてのメカニズムをご紹介します。

メカニズムを知ることで、なぜモチベーションが上がらなかったり続かなかったりするのか?という理由が明確に分かるので、次の一手が行動しやすくなります。

そして、具体的な解決方法についても書いていますので、あなたの中から「やる気」「モチベーション」という言葉が消え、まるで自動書記のように身体が勝手に動いてしまうような内容になっています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

モチベーションを考える時点で「やりたくないこと」に囲まれている

ズバリ言ってしまいますと、モチベーションを上げないといけないことって、やりたくないことなんです。

モチベーションを保たないと今の仕事が成り立たないのであれば、その仕事はやめた方がいいです。やりたくないことなんで。

ですが、もし、やりたいことだとしたら、モチベーションの維持なんて気にしないと思います。朝起きたらやりたくてやると思うので。

今の僕は、やりたいからやっていて、やりたくないことって人生のリストから限りなく減っているんですが、最初のうちは、やらなきゃいけないことが、やるべきことだと思って、朝起きてから寝るまでのTODOリストで囲まれていたんです。

今は、やりたいからやるか、作りたい結果を作りたいからやるという感じになっています。なので、やらなきゃ感ってのが僕の中にはほとんどありません。

目の前の状況や自分をすぐに変えようとしないこと

「やらなきゃ」から「やりたい」に移行していったんですけど、すぐにこっちの移行って無理です。すぐに変わったものはすぐに戻るんですよね。リバウンドと一緒です。

ですが、ジワジワ変わっていったものって、すぐには戻りません。

なので、そもそもモチベーションの維持が必要なものは「やらなきゃ」か「やるべきだ」の常識の中で生きている人が強く持っているものなので、これを一個ずつ手放していくことが重要だと思います。

すぐに仕事をやめましょうとかそういう話じゃなくて、朝起きてから会社に行って、仕事をする。

その中で「これをやらなきゃいけない!」と、思っているものがあって、モチベーションを強く保って、「ふんふん!」みたいな風にやっていると思うんです。

その仕事の中でやらなきゃいけないこと、やらなきゃと思ってやっていることを一個ずつ減らしていくんですね。

やりたくないものは、やりたくない。 じゃあ、一度に減らすと、会社での立場とか自営業やっている方だと、どうやって飯食っていくんだってなっていくので、発想を変えましょう。

そうじゃなくて、ちょっとずつ減らしていって、ちっちゃな課題・目標を作って、これをやろうと決めて、それに必要なこれをやったらいいんだよっていう、いつも言っている結果じゃなくて、プロセスの部分をコツコツこつこつとやる。

「やらなきゃやらなきゃ」ってのは、ほんとはやりたくないんですよ。

一番良いのは、いったんリセットしちゃうのが一番良いんですけど、それが難しい人もいるので、まずは自分を変えるという意味では、やらなきゃいけないリストってのを一個ずつ減らしていくことです。

「やらなきゃリスト」を書き出してみる

そのため、朝起きてから寝るまでで、「やらなきゃ」って思っていることを一個ずつリストアップしてみてください。

そこで、本当にこれをやらなきゃいけないのかを見つめ直して、本当にやらなくてもいいんだったらやらないようにしていきます。

すると、時間とエネルギーの空間ができるので、このスペースの中に、やりたいって思える、作りたいって思える結果に対してやるべきことか、やってて楽しいなってことを入れていくんですよね。

入れ替え作業をしてみる

そうすると100あるエネルギーと時間のうち80とか90とか限りなく100に近いことを「やらなきゃ~」って思っている時って、モチベーション維持のために必死です。

でも、やりたいとか、前向きに作りたいってことにフォーカスしていって、ちょっとずつ入れ替えていく作業をしていきます。

たぶん、入れ替えていく作業の中で、人によっては職場を変える。会社を畳む。ビジネスモデルを根本から変える。仲間を変える。

など、何かしらの変化があると思うんですが、ちょっとずつちょっとずつ変化して、ストレスを減らしていくことをちょっとずつしていくと、気が付いたら、「あ。やろう」ってことだけで埋め尽くされていきます。

まとめ

こんなことあるのかと思っていましたけど、そうなるんです。

そもそも論なんですが、モチベーション維持のために努力しないといけないのであれば「そもそもそれってやりたいことなのかい?」って見つめ直していくと、大きなキッカケになっていきます。

で、シフトしている最中に振り返ってみると、あのモチベーション維持しないといけない!って思っていたことがものすごいギフトだったことに気付くんじゃないかと思います。

どうやったら幸せな経済自由人になれるの?

幸せな経済自由人になるためのメール講座を渾身の想いを込めて作り上げました。メルマガを購読した96%の人の人生が好転しているメール講座です。

人生が劇的に変わる内容を詰め込んでいて、1万人以上の世界中の読者の方々から毎日喜びの声が殺到しています。

人生の豊かな知恵やメンターからの導きなどをいっぱい配信していますので、受け取って頂ければと思います。無料購読ですし、つまらなかったらすぐ解除出来ますので気軽に登録をポチッと押してみてください。

今回の記事のようなモチベーション管理についても、普通の人とは違った考え方とコツを活用するだけで人生がどんどん変わっていきますので、ぜひヒントを受け取ってください。

>>メールマガジンに登録する<<

 




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。