自分軸がないブレブレな人が絶対的な自信をつける方法

今回は、ブレない自分軸づくり、強固な自信をつける方法についてお話していきます。

実際に僕がブレブレで自信が全くない時期があったので、自分の経験もそうですし、他のいろんな人のカウンセリングを通して「ああ、やっぱりそうなんだ」と確信していることがありますので、お伝えしていきます。

コンプレックスを好きになるとブレなくなる

結論からお伝えしますが、自分のコンプレックスを好きになっていくと、ブレなくなります。

逆に僕は、自分に自信がなくコンプレックスを克服のために、スーパーマンになろうとしていた時期があったんですが、この時期はすごくブレブレだったんです。

特に20代の時期は、鼻息を荒くさせて何でもやってやろうって思っていたんですが、とあるときから、出来ないことや不得意な事など自分の領域では何とも出来ない部分はしょうがないと、諦め始めた時期がありました。

だって、どう考えたって出来ないことは出来ないのでしょうがないじゃないか、と。

どんなに頑張っても、自分の飽きっぽい部分は良くならないし、実は家ではネガティブになっちゃっているところもいっぱいあるし、自信の無い自分もいる。

甘えたがりで、くそったれで、卑屈や妬みもいっぱいあって、悪口もめちゃくちゃ言っちゃったり。

その自分の姿がかっこ悪いから「もっとかっこいい人間にならなきゃ!」と思っていたころはブレブレだったんです。

でも、負の自分も受け入れて一緒に付き合っていこうと諦め始めた頃から、自分のことが全部好きに変わっていきました。

どんな人にも偉い人でもマイナス部分はあるんだから、自分のマイナスの部分はしょうがない、と。

ブレブレで自信は無い。だけど、かっこ悪い自分をさらけ出したり、自分で自分のかっこ悪さを認めるとどんどん良くなっていったんです。

プラスもマイナスも全部LOVE

100点を目指すのではなく、良い所が50個あったら、クソな部分が50個あるというのが原理原則なんですよね。影のない所には光がないように。

なので、「どうせ自分なんて…」と卑屈になるのではなくて、そのダメな自分が結構役に立ったりするんですよね。

無料メルマガでご紹介しているワークをやって頂けると一発で腑に落ちると思うのですが、自分の負の部分が人の役に立つこともあるんです。

そうやって両面を受け入れる勇気を持つことで、だんだん地に足がつき始めます。

すると、答えを外に求めなくなって自信もつくので、仕事の実績も上がるし、人間関係もずっと良くなります。

自分のダメな所は人を輝かせるためにある

なので、自分の嫌いなところを一回リストアップしてみて、それが人と自分の役に立ってきている負の特性なのかってことを見ていったらいいんじゃないかなって言う風に思います。

この辺の負の自分がどう自分の役に立っているか?どう周りの人の役に立っているか?どう世の中の役に立っているか?についてのワークを無料メルマガで提供しているので、ぜひやられてみてください。

30日間僕からあなたに、内側に眠っている才能や可能性を引き出すようなアウトプットを一緒にやっていくコンテンツがあります。

「無料でここまでやるのか!」と驚くと思いますので、ぜひ成長と分かち合いをできればと思っています。これを機に無料メルマガに登録してみてください。一緒に人生を変えていきましょう。

>>クリックして無料メルマガに登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。