経済自由人は価値の序列が違う!お金を科学的に引き寄せる3つの原理原則

今回の記事は、お金と引き寄せの法則、経済的自由、富の構築というお金をテーマに知恵を分かち合いしたいと思います。

多くの人が経済的自由を手に入れたいと言います。僕自身も、幸せな経済自由人という概念を2005~2006年ぐらいに知って「そういう生き方いいなー」「時間的にも経済的にもゆとりがあって、家族も幸せで、趣味も充実してて、友達関係も充実してている人生ってなんて素敵なんだ!」と、思うようになりました。

人生で自由と幸せを、かれこれ10年以上追求してきて、ありがたい事に実現しています。その中で「お金」というテーマは欠かせないジャンルで、知恵がいくつもあるので、今回は1つおすそ分けしたいなって思います。

ドクター・ディマティーニから教わった価値の序列とは?

僕のメンターであるザ・シークレットに出てくる「ドクター・ディマティーニ」というアメリカ人の方がいます。

僕が1番のメンターとして仰いでますが、ディマティーニからの教えで「価値の序列」という概念があります。

価値の序列っていうのは、価値観には優先順位があり、その優先順位に基いて人間は生きているという行動心理学の理論です。

例えば、人生が「お金の分野」「仕事・キャリアの分野」「社交・人間関係の分野」「知識・学習の分野」「家族の分野」「美容・健康の分野」「スピリチュアルな分野」の7つに人生のテーマが分かれるとします。

この7つのテーマに沿った優先順位をそれぞれ一人一人が持っています。それを価値の序列と言います。そして、あなたは、お金も時間もエネルギーもこの優先順位に従って使っていっています。

価値観の序列が上位のテーマに、時間とエネルギーとお金と情熱を多く注ぎ、下位のものにはあまり注がないという人間行動学の原理原則があるんです。

これをディマティーニさんから直接教えて頂いて、人生が大きく飛躍させる事が出来ていますし、クライアントにも使わせて頂いているメソッドの一つです。

1: 価値の序列で引き寄せも人生の運命も決まる

経済的自由を手に入れている人は、価値観の序列が、一般の人とちょっと違うんです。経済的自由を手に入れている人は、人口の約1%以下しかいないという事実があります。100人いたら1人いるか、いないかの世界なんです。

ということは、この1%の人は、価値観の序列が多くの人と違っているんです。

メルマガでシェアしている数々のワークをやったり、自分の人生の紐解きをやっていくと、価値観の序列に従って、人生がどういう風になっていくかが運命づけられている事がよく分かります。

人生が価値観の序列通りになっていくんです。上位のものは手に入り、下位のものは手に入らないようになっているんです。

価値観の序列の上位にあるものは、発展したり、拡大していったり、引き寄せがすごく早かったり、強かったりしますが、下位にあるものは、最低でも現状維持、ほとんどの場合が衰退していくようになっているんですね。もちろん、引き寄せも働きづらいメカニズムになっています。

2: お金には価値の序列に基いてパーキンソンの法則が働く

お金の法則には、パーキンソンの法則というものがあり、収入に比例して支出が増えていくという法則があります。

駆け出しの頃の僕は、収入が右肩上がりに増えていました。そして、その法則通り、収入が増えると、支出がどんどん増えていっていました。

この支出は、どういう風に増えていくかというと、価値の序列の上位にあるものにお金を使っていくようになるのです。

価値の序列とパーキンソンの法則の関係性

例えば、「家族」に重きを置いている人は、収入が増えると家族に費やす時間とお金が増えていきます。家族での外食が増えたり、旅行が増えたりします。

「美容・健康」に重きを置いている人は、収入が増えるとジムに行ったり、サプリメントを購入したり、エステにいったり、セミナーに行ったりして「美容・健康」の分野に、時間とお金をより多く使うようになります。

「社交・人間関係」の部分に重きを置いている人は、収入がこうやって増えるとランチ・ディナーが増え、接待が増え、週末に人付き合いの遊びが増えて、時間とお金をより多く使うようになります。

「学習・知識」などの学びに重きを置いている人は、収入が増えると、アマゾンで買う本の量が増え、セミナーに行く回数が増え、そのセミナーの質が上がるという風に、より多くの時間とお金を使うようになります。

いかがでしょうか?何か思い当たる節はありませんでしょうか?

お金を引き寄せる法則には科学的な原理原則がある

仕事に重きを置いている人は、収入が増えると仕事がらみの人付き合い、仕事がらみの学び、仕事がらみのマーケティングやセールスのセミナーに行ったりして、仕事の成果が上がるような時間とお金の使い方をより多くするようになります。

だからこそ、収入を上げるために必要な引き寄せも働いたりして結果として収入が増えていったりします。

こんな風に、収入が増えていった時にパーキンソンの法則通り、必ず支出も増えていきます。そして、この支出はどういう風にして運命付けられているかというと、価値の序列の高いものにお金を使っていくようになっています。傾向ではなく決まっているのです。

僕らの行動の原理原則は、価値の序列とパーキンソンの法則に運命付けられています。

ここまで、伝わっているでしょうか?さらに掘り下げていくので、一緒に見ていきましょう。

経済自由人は収入に重きを置いていない!?

そして、経済的自由を得ているたった1%の人は「収入」に重きを置いていません。

何に重きを置いているかというと「貯蓄」に重きを置いています。「貯蓄」に重きを置いている人は、支出の項目の中に貯蓄があるんです。

お金に重きを置いていない人、富の構築に重きを置いていない人、経済的自由に重きを置いていない人は、収入が増えていくと、家族、学び、健康、社交、学習にお金を使います。そして、余ったお金を貯蓄に回します。

これだと、経済的自由に全然近づかないんです。全然近づかないんですよ、本当に。

とある時に価値の序列の上位にある何かの分野について使いたいって思った時に、この余ったお金を使っちゃったりするじゃないですか。僕はものすごく経験があります。

そして、貯蓄を増やしていかないと、投資をしていく予算が全然貯まっていかないので、投資からの不労所得が得られるような人生のステージに行く事が出来ないんですね。

貯蓄が増えないとビジネスが安定しない

なので、労働収入の世界かビジネスを自営業で運転しながらやりくりをする世界を出れないんです。だから、収入が増えても時間的ゆとりが手に入ったりしませんし、貯金がないと精神の安定があまり出来ません。

精神の安定、感情の安定、コントロールが出来ないと、すぐ一喜一憂して、ブレていきます。

僕も失敗体験から気づくようになりました。収入がずーと増えていったんですが、経済的自由、富の構築、貯蓄に重きを置いておらず、お金が余ったら貯蓄くらいの感覚だったんです。

なので、収入に比例して支出も増えていきました。収入が増えて、支出が増えると「資産」というものが全く増えません。

3: 収入ではなく資産にフォーカスする

もしもあなたが、経済的自由を手に入れたい、時間的ゆとりを手に入れたいならば、収入や売上に着目をするのではなく「資産」というものに着目しなければいけません。

資産を増やしていかない限り、経済的自由のステージには行きませんし、不労所得の生活をするというのが難しいです。

なので、収入を意識しないで下さい。「資産」を増やしていくという事を考えて下さい。資産を増やしていく事を着目をすると、ちゃんと貯蓄をして、資産形成をちゃんとやっていくようになります。

あなたがもし、資産を形成するのではなくて、収入を増やすことに着目すると収入は増えていきます。

けれども、価値の序列に従って、浪費と消費が増えていきます。貯蓄に回すはずのお金が全然ないまま、収入が上がっていくんです。

生活レベルは、豊かになっていきます。家の中でのインテリアだったり、買い物に使う金額が増えていくわけです。

旅行に費やせるお金、予算も増えていき、車を買ったりしていくわけです。

でも、これは全部、資産じゃないんです。あなたにお金を生み出してくれるものじゃないんです。自己投資にならないんですね。

なので、入ってきたお金の一部を、貯蓄と投資の予算に必ず振り分けて、3匹の子豚のレンガの家のように作っていく必要があるんですね。

収入が多くても経済的自由にはなれないという真実

今から大切な事を言います。この記事を読んでくださっている全員にすぐ適用できて、全員に共通する事です。

あなたの今日の段階での月収、年収がいくらか?それが多いか少ないかは経済的自由とあまり関係がありません。そうじゃないんです。

どうお金を管理するか?が全てなんですね。

今月入ってくるお金をどう上手に管理をしていくかが経済的自由への第1歩であり、それが全てなんです。シンプルなんです。

富の構築の為に、貯蓄をしてお金の管理をしていくということを今月から始めた人だけが経済的自由になれるんです。

経済的自由と収入をアップするというのは、別の科目だと思って下さい。算数と国語くらい違う科目なんです。

収入を増やすっていうのは、価値を多く提供したり、ビジネススキルを磨いていったりする事で、収入が増えていきます。

何度もしつこいようですが、収入の金額と経済的自由は、完全に別の話だと思って下さい。完全に別なんです。

高所得者と経済自由人は生きているルールが違う

僕自身の人生体験のプロセスで、やっと分かった事があります。収入が多い人はリッチな人ではないんですね。ただ収入が多い人なんです。

収入が多くても、税金が払えなくて銀行からお金を借りている人達がたくさんいます。それが現実です。

その人達は、どう考えても自由な人達じゃないですよね。収入が多い人なんです。

経済的自由な人と収入が多い人は、人種が違うんです。生きているルールが違うんです。

収入が多い人は支出も多いんです。全然価値がないものばかりにお金を使っていくんです。経済的自由を得ている人は、金銭的価値がなかなか下がらないものばかりにお金を使っていくんです。

だから、資産が貯まっていくんですね。貯蓄だったり、金だったり、株だったり、金融資産っていうのを増やしていくんですね。

経済的自由人と普通の人の決定的な違い

収入が多い人と資産を形成していく人は、一体何が違うのか?

それは、価値の序列の上位トップ3に富の構築が入っているかないかの違いです。つまり、お金を大事にするということが価値の序列の上位トップ3に入っているか入ってないかです。ここが決定的な違いなんですね。

収入が多い人は、仕事を大事にしています。「仕事>お金」なんです。

経済的自由を手に入れる人は、仕事も上位でお金も上位にありますが「お金>仕事」になっていて、お金そのものに価値を置いているんですね。

過去にこの話を聞いても僕自身が全然わからなかったので、あなたもピンと来ないかもしれません。けど、それでもいいと思います。

僕は、3年経って5年経って、自分の人生体験にこの知恵を置きかえて、お金を大切にして貯蓄をちゃんとして、投資の予算を確保していくという事を、コツコツやっていく中で、やっと分かってきました。

人生を豊かにしていくお金の知恵、人間関係の知恵、ビジネスの知恵、色んなのがあります。

その知恵を沢山の方に届けたいと思って、このブログを書かせて頂いています。

今回は、お金の引き寄せ、経済的自由、富の構築というテーマでメッセージをお届け  いたしました。何かインスピレーションが湧きましたでしょうか?お役に立てれば幸いです。

一緒に人生を変えていきましょう

自分の価値の序列はどうなっているのか把握したい!そして、それを変えていけるなら変えていきたい!と思う方もいると思います。

そんな方には、30日間僕からあなたに、価値の序列を整えながら、内側に眠っている才能や可能性を引き出すようなアウトプットを一緒にやっていくメルマガのプログラムがあります。

価値の序列を変えて、一緒に経済的自由人になっていきませんか?価値の序列を変えるとビックリするほど簡単に人生の流れが変わっていきます。

「無料でここまでやるのか!」を目指して配信していますので、ぜひ成長と分かち合いをできればと思っています。これを機に無料メルマガに登録してみてください。一緒に人生を変えていきましょう。

>>クリックして無料メルマガに登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。