お金の引き寄せの法則体験談!僕が最短最速で経済自由人にたどり着いた方法

僕が経済自由人という場所までたどり着くために、いくつかの分野でやったことがあるので、僕がやったことをシェアさせていただきます。

自分の年収はよく会う人たちの平均に落ち着く

振り返ってみた結果論なんですが、色んなところで言われている通り、自分の年収って、自分が1年間よくいたなって人の5~10人の平均値に大体収まります。

僕の収入が上がる要素として、自分よりも年収が上の人たちといます。

逆に収入が落ちる時は、自分よりもレベルが高い人といないということが顕著に現れます。

そういう法則があることを、体験を通して知ることができているので、月に100万円とか、年間で1,000~1,500万円を超えたいのであれば、年間1,000万、2,000万、3,000万円を稼いでいる人たちに囲まれることをタイムマネジメントで一番優先的にすることをまずやることです。

日々の業務<付き合う人に時間を優先する

自分の望む収入を達成していないのにも関わらず、自分の望む成果を出している人たちといると、仕事の成果になっていない時間帯です。

だからこそ、そんなことするんだったら仕事したらいいんじゃないのって思うけどそうじゃないんですよ。

応援してくれる先輩に具体的な実務面の相談もできるからいいんですね。もちろん同じ業界じゃなくてもOKです。

とにかく繁盛している起業家・経営者の人たちに囲まれることが最も大切な事です。

これをおろそかにして、自分の仕事を週7日間の実務をするってことよりかは、他のどんなアポよりも、自分より繁盛している人の先輩たちとの集まり、コミュニティに入るアポの方が何よりも優先なんですよ。

これは、まずやるべきことです。マストです。

月に100万円稼ぎたいのであれば、月に200万とか300万とか頂いている人たちの中に入って、その人たちのレベルが高ければ高いほど、居心地が悪いんですけど、レベルが高い人たちの中にいればいるほど、月に100万円達成するまで早くなります。

参考記事:最短最速で年収1000万円のお金を引き寄せる3つの法則

未来のための予定を積極的に入れる

なので、実務を一生懸命頑張るとか、お客さんを一生懸命探すとか、インターネットビジネスをやるのだったら、ネットでいろいろやるとか、リアルのアポだったらアポ数を増やすとか、そういう事はもちろん大事なんですけど、そんなことよりも、自分よりもうまくいっている人たちのコミュニティに混ざるってことが何十倍も大事です。

僕の場合は、最初、右も左も分からなかった商売を始めたときはメンターがいました。

メンターの人にずっと付きっきりで、大阪から東京までメンターの方が来られたら東京駅までお迎えに行き、キャリーバック持っているのでかばん持ちをするのも普通。

戻られるときは、東京駅までお見送りをするのも普通。その方が東京にいる時は東京のホテルで2,3泊しているので、その人のホテルに泊まりに行く。

これをずっとやっていたので、「あんた家東京なので家に帰らないでホテル代出してホテル泊まっているの?」って言われたりもするんですけど、いやいやその人と一緒にいた方が良いと思っていたので、都内のホテルに泊まってでも会う。そういう事なんですよ。

その人にその人がより慕っている先輩を紹介してもらうと、その人よりもさらに経済的レベルが上なんで、どんどんレベルが高い人たちに囲まれて、めっちゃ居心地が悪いんですけど、その人に気に入られるための人間として誠意とか、筋とか、誠実さとかは誰でも、結果が出てようが出てなかろうが、そうやって、かわいがってもらいます。

でも別に仕事を手伝ってもらうわけではないんですよ。

ただ単に一言アドバイスをもらうくらい、たまーにメールで頑張れって言ってもらうくらい。

そういうことをしてもらうと、人って見ているんで、自分の周りの人たちもそうしてくれます。鏡なので。

だから、月収100万円までの道で最速で最短で確実に欲しいのであれば、どの商売でも共通して言えるのが、自分よりも成功している人と一緒にいる。これに尽きますね。

この中で極力メンターを見つけて、メンターに極力全部聞く。これをやった方が良いよって言われたことは全部やる。自分のフィルターでかけてはダメです。自分の頭で考えない。自分の思考パターンを変えていかないといけませんね。

参考記事:成功の引き寄せを加速させるメンターの見つけ方と付き合い方

レベルの高い人の思考パターンに変える

結果が出ている人の「こうする」というのに差があるんです。

なので「○○さんだったらどうしますか?」ってことを聞いてみると、自分だったらこうするってことと、その人がこうするってことには違いがあります。

これを自分だったらこうするなってことに合わせていてはいけないんですね。

「自分だったらこうする」というのは、あなたの過去の思考パターンであって、あなたの思考パターンが今を作っているので、この思考パターンを変えていかないといけないんですよ。

先輩からのアドバイスが、全然理解できないことがあります。

腑に落ちないこともありますし、なんでそうなんですかって言う、なんでって今のあなたには理解できないんですよ。

だから、やらないといけないんです。

やってはじめて「なるほど。こういう事なんだな。」って分かるんで、やる前から「なぜ?」を求めないし、間違っても「なんでそうなんですか?」って聞かないことですね。

聞いたら嫌われるので注意してください。

自分よりもレベルの高い人に聞いて、あなたならどうしますか?って答えは、大抵自分の考えていることとは違います。

もちろん違うのが当たり前だから、その新しい行動パターンをやってみて、それを積み重ねていきます。

で、振り返ると、年収が上がっている時は、自分よりも年収が高い人と付き合っていた事実があるし、年収が、横ばいとか下がっていっている時って、そうじゃないときです。

これは、50万だろうが、500万だろうが、1億だろうが基本的なことは一緒です。

自分が欲しい結果を手に入れている人たちにどんどん囲まれて、居心地が悪い経験をどんどんして、その人たちの行動パターンをまずやってみて、行動を通して思考パターンを手に入れるっていうのが最短最速です。

どうやったら経済自由人になれるの?

30日で人生が劇的に変わるという無料メール講座を配信しています。

そちらの方で、毎日僕の方から1日15分でできるワークが届きます。そこでは、僕も一緒にミニワークをこなしています。

人生の豊かな知恵やメンターからの導きなどをいっぱい配信していますので、受け取って頂ければと思います。無料購読ですし、つまらなかったらすぐ解除出来ますので気軽に登録をポチッと押してみて下さい。

>>メールマガジンに登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。