引き寄せの法則でよく言われている発信したエネルギーが返ってくる本当の意味

引き寄せの法則について書かれている本を見てみると『発信したエネルギーが返ってくる』これが宇宙の法則だということが書かれています。

発信したエネルギーが返ってくるってどういう事かについてもう少し分かりやすく噛み砕いてお話していきたいと思います。

動画版もありますので、お好みの方でご覧くださいませ。

宇宙の法則は色んなところで言われている

宇宙の法則というのは、スピリチュアルの大御所のバシャールも教えてくれていますし、ビジネス界のジェームスも言ってますし、言葉は違うけどよく色んなところで言われている内容なんですね。

たとえば、ジェームス・スキナーの話で、とあるときに発信するエネルギーを変えたんですというエピソードがあります。

「スターから、自分はスーパースターなんだ」って変えたって言っているんですね。

自分はスターなんだって発信しているエネルギーから、自分はスーパースターなんだと、発信するエネルギーを変えたんだと。

そうするとラジオ出演とテレビ出演の依頼がやってきて、表にどんどん出ていったんですということを音声教材で言っていました。

なので、宇宙の法則というのは、決してスピリチュアルや自己啓発だけではなく、ビジネス教材の中でも言われている話なんです。

ちょっとした発信でもエネルギーは伝染する

例えば、友達の悪口言っている人って、その人も違う誰かに悪口を言われるんですよね。

どういう風になっているかって言ったら、自分がいて、誰かに「ふざけんなよ」っていう悪口をどこかで言っていたとしますよね。

そしたら、「ふざけんなよ」っていうエネルギーが自分から出たことになります。

波動とかエネルギーとかフィーリングとか、言葉は何でもいいんですけど、なんかそういうフィーリングが出ます。

「ていうかさ、あの上司がさ~」っていう愚痴みたいなやつです。

発信したということは、受信者がいます。聞いている人は、気持ちよくはないですよね。

だから、言われた方は、自分の話じゃないにもかかわらず、誰かの悪口や小言・不平不満を聞いていることをやっていると、気持ちは良くないですよね。

このエネルギーを受け取った人は、負の回覧板を受け取ることになります。呪いの手紙みたいなものをもらったみたいになっているんですよ。

すると、「早く回さなきゃ!」みたいになります。だって、持っているの嫌ですよね。

自分の人生の体験と、自分の出来事と、自分の言葉に変わって「ちょっと聞いてよ~」って違う人に負の回覧板が行くんですよ。

それで、「あの人さ~」って呪いのバトンが違う人に渡ります。

で、「ふざけんなよ」「ちょっと聞いてよ」「あんたさ~」ってことが周り巡って巡って、「あんたどうなってんの!?」って自分の元に返ってくるんです。

これみんな輪が繋がっているんです。

こういう出来事が日常茶飯事僕らの中で起きています。

自分が誰かの悪口を言っていたら、その人のご縁だけではなく、他の人からのご縁も離れていっているはずですよ。

不平不満ばかりの、全然人間ができていなかった頃の「なんであの人仕事できないの!?」と、思っていたころの不平不満のエネルギーは必ずどこかで返ってくるんです。

言葉に出していないエネルギーも伝わる

言葉に出さない、ボソボソ言っている内容もエネルギーを発信しています。たとえ誰かに直接言わなくてもです。

だから僕が不平不満を持っているだけで、そのエネルギーが巡り巡って、「上村ってさ」ってどこかで言われているんですよね。

これが、発信したエネルギーが返ってくるってやつです。今たまたま言葉っていう例を出していますが、言葉じゃなくても返ってきます。

それは、他人に対してのエネルギーの言葉であれ、態度であれ、一番大切なのは、自分に対して発信していることが返ってくるんですよ。

それが鏡の法則という言葉でも表現されていて、自分のことをいっぱい責めたり、否定的な言葉をいっぱい発すると、他人がそれをしてくれるんですよね。

だから、いじめられっこは、自分で自分のことをいっぱい否定しているから、他人様が否定してくれるんですよ。だから、返ってくる。こういう循環になっています。

量子力学者がこれを科学的に証明しています。

だから、僕はメール講座で「自己愛だ、自己愛だ、自分の事愛してください」ってずーっと言っているんですね。

自分の事を否定している人は、社会が自分のことを否定してくれるんですよ。

だから、自分で自分の肯定的な部分やクズな部分も良しとしましょうよ~とか、言っているわけなんですが、それは、くそったれな自分のことも愛してあげると、返ってくるんです。 鏡なので。

だから、人が自分のことを応援してくれたり、無条件で評価してくれたりして人が集まり始めるんです。

自分を責めているしんどい時とかに手を差し伸べられたりしても、その手を握れない時ってありますよね。 自分で弾いちゃう。

それは、発信したことが本当に返ってきているんですよね。

引き寄せの法則の体験談 僕が発したエネルギーが返ってきた話

メルマガ読者の方から、僕の無料メール講座を受けていて、すごく泣いちゃいましたというメッセージをたくさんの方々から頂いています。

それで、僕は「応援しています」っていう言葉を必ず使うようにしているんですけど、なんか気付いたら、「上村さんの事応援しています」ってことを文章で言ってくれる人たちが、ポロポロ増えてきたんですよ。

ほら、返ってきた。応援しますって言ったら、応援しますって返ってきたんですよ。

だから、こういう事なんですよ。

本音で発しているエネルギーが返ってくる

お金持ちになりたい!って思っていて、でも本音では自分は貧乏だと思っていると、貧乏を発信していることになります。

だから、貧乏になるように浪費が増えたり、変な話に引っかかったりします。これも、発信したことが返ってきています。

「収入が思ったように上がらなくて…」という事を言っている人も多くいますが、その言葉をまずやめましょう。それが返ってきているだけです。

「上がらなくて~」って言ったら、神様かなんかが、「へいへい~収入上がらなくて悩むという注文入りました~」みたいになっているんですよ。

だから、現状を語るのを止めるんです。今こういう状況なんですよってことを止めるんですよ。

僕だったら、宇宙旅行。宇宙旅行は年単位かけないとだめだと思っているんで、そろそろ言い始めているんですよね。 メルマガでも書いています。

「次の夫婦での旅行は宇宙旅行だ」って公でも言い始めたら、友達からJTBが主催している宇宙旅行の説明会行かない?って返ってきたことがあります。

こうなっているですよ。

だから「経営の状態が今赤字で困っているんです」というのをやめることです。

それは過去です。時間軸が違います。

今経営が厳しいのは、過去にそういう種をいっぱい撒いたからそうなわけです。未来を変えたいのなら、その種まきを変えないといけません。

言葉のエネルギーというのは常に未来に向かって発信しているものです。

この場合で言うと「今経営こんな感じなんですよ。でも飯食えてラッキーですね。アッハッハッハ」っていう風に変えないといけません。

そうしないと現状は変わりません。

冒頭に出てきたジェームス・スキナーが変えたように変えていくんです。

最初は無理があっても良いです。でも、そのうち、小言のボソってのがだんだん変わってきます。

現実に起きる結果は発信しているエネルギーが返ってきた証拠

自分の思考と、思考に基づいた感情や波動がどういうものを発信していたかっていうものの証拠が人生に起きる出来事や結果です。

だから、現実が変わらないってことは自分が変わっていないってことなんです。

けど、自分が発信しているエネルギーが変われば、遅かれ早かれ証拠が変わってくるので出来事を通して「あ、変わったんだ」ってことが分かります。

Facebookでは結構ポジティブなことを発信している人が多いですが、ああいう事も結局周ってきます。

インターネットビジネスの中で、有名な川島和正さんっていう方がいます。ご存知の方も多いと思いますけど、香港に住まれている方です。

川島さんがFacebookのいいね!を増やす方法とかを研究していった結果、自分からいいね!を押しまくることと言っていました。

いっぱいFacebookでいいね!押してもらいたい、いっぱいコメントをもらいたいのであれば、先にいいね!を押して先にコメントすると返ってくるんですよ。

今すぐできる発信するエネルギーを変えるコツ

これは斎藤一人さんだって言っているし、中村天風さんだって言っているし、成功者は例外なく言っていることで今すぐ発信するエネルギーを変えるコツがあります。

それが、 口癖を変えることです。

これで発信するエネルギーが変わるので、現実が変わります。どんなことが起きてもありがとうと思える人間だったら人生最高ですよね。

だから、発信する言葉をとにかく変えるんです。

いい言葉を使いなさいっていうじゃないですか?あれは、発信する言葉が変わることでエネルギーが変わるから、言葉を変えなさいってのがさらにその奥の意味ですね。

なんで言葉を変えるんのかと言ったら、発信するエネルギーが全部変わってくるっていう宇宙の法則があるから、その法則にのっとってエネルギーを変えるために言葉を変えるって意味なんです。

言葉ではなく行動レベルでも同じです。無償で誰かに与えるじゃないですか。

これは無条件というのが大事で、豊かになってほしいなってことで与えることが大事です。

与えて与えて与えると、違う人から返ってくるんです。これは目の前の人からは返ってこないケースが多いです。

そうして別の所から巡り巡ってチャリンって売り上げが入るんですよ。

経営者の人だったら、耳にタコができるほど聞かなきゃいけない話で、従業員にありがとうありがとうありがとうって感謝してやっているから、従業員・取引先・株主・お客様からあなたの所の商品に出会えてありがとうってことが返ってくるんですよ。

だから、こういうビジネスをやっている人からしたら、ビジネスってなんて素敵なんだってなるんですよ。

搾取型じゃないから、循環型だから。

だから、自分の経済状況が良くないですって人は今すぐ自分の銀行口座に入っているお金と、そのお金を管理してくれている銀行と、今いるスタッフたちにできるありがとうを表現し始めたら、3か月もすれば改善します。

これは言い切りますよ。

確かに、搾取するようなビジネスというかお金のもらい方を、アルバイトを含めやっていた時は、自分も取られるんじゃないかっていう不安感があって、ビジネスってなんて汚いもんなんだって思っていました。

そして、僕も搾取型の仕事をいっぱいしてきたから分かります。結局自分の所に残らない。

ぜひ、発信するエネルギー・言葉を変えていってください。そしたら絶対に人生ちょっとづつ良くなりますから。ぜひ、いい言葉を使ってみてください。

人生を劇的に変える無料メール講座

もしもあなたが少しでも人生をいい方向に変えたいなとか、お金のことを改善したいなとか、人間関係・パートナーシップを改善したいなと思うのであればぜひ僕のメルマガを読んでみてください。

30日で人生が変わるキッカケをメール講座でお届けしていますので、ぜひ一緒に取り組んで行きましょう!

登録は下記URLから無料購読できます。つまらなかった3秒で解除できますので、気軽に登録してみてください。 それではメルマガでもお待ちしております。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。