セルフイメージを無理なく根底から改善する方法

セルフイメージを高めていくためにはどうしたらいいの?と思ったことはありませんか?

ご存知かもしれませんが、セルフイメージという言葉は、自分のことをどういう風に思っているか、自分のことをどういう人間に思っているかっていう、自己イメージのことを指すんですね。

できると思っているのか、できないと思っているのか。

自分のことを裕福だと思っているのか、貧乏だと思っているのか。

いろんな要素において、自分のことをどう思っているか?というのがセルフイメージというものなのですが、誰しも例外なくセルフイメージ通りの人生を生きています。

なので、セルフイメージを上げれば人生も好転していくわけです。そこで今回は、セルフイメージを上げる方法について解説していきます。

動画でも解説していますので、お好みの方をご覧くださいませ。

人生はセルフイメージの通りになっていく

どういう風に自分のことを思っているにせよ、とっても大切な人生の法則で、人生は自分のことをどう思っているかっていう通りになっていくんですね。

自分のことを自分でどういう風に、自分でこういう人間なんだよって思っている通りの人生展開になっていきます。

ヘンリーフォードさんってご存知ですか?アメリカの有名な偉人で車のフォード社を設立された偉人の方なんですけど、フォードさんの言葉にこういう言葉があります。

『できると思っていようが、できないと思っていようがどちらにせよあなたは正しい』

下記記事でもご紹介しました。

関連記事:偉人の名言・格言から徹底的に学びを吸収する引き寄せの法則

できると思っていればできるし、できないと思っていればできないんです。

やっぱり人生は思った通り引き寄せの法則通りなんですけど、夢を叶えたり、何か願望実現していくためには、セルフイメージを上げていくのは必須です。

このセルフイメージを改善させることがものすごく大切で、僕のメンターとか成功している方はみんなこれをやっています。

セルフイメージをチェックして、改善していくんです。

セルフイメージは外側から変えていくものではない

よく、自己啓発の本やセミナーでセルフイメージを変えていくには、ホテルのラウンジでちょっとお茶を飲んでみたり、欲しいと思っている車の試乗をしてみたり、ちょっと高級店に行ってみたり、物質的に自分が今いるステージよりもちょっと高いランクの物質的体験をすればいいんだよ~ってのがあるんですね。

これを、僕もいっぱい体験してきましたけど、なんかそういう感じじゃないんですよね。

それはそれでいいかもしれませんけど、少なくとも僕には合わなかったんですね。

なんか自分よりも背伸びをしすぎちゃうと、反対の自分の本音の部分がボソッとこういうんですよね。

「お前にはソレ似合わないよ」 って、本音が出てきます。

だから、本当の自分のセルフイメージのサイズでは似合わないと思っているんですけど、背伸びをするとその瞬間は表面的に 「ああ~なんかレベルが上がった気がする」 て思うんですけど、ボソッと本音が言うんですよね。

「いや、君には違うよ」 って。

こっちが本物だったりするので、どんなに外の表面的な外的要因を変えていっても、やっぱりだめだったりするんですよね。

関連記事:これは引き寄せの効果大!潜在意識を書き換える念仏の法則

僕で言うんだったら、右も左もわからない状態でビジネスを始めて、本当におかげさまでメンターと先輩と仲間たちのおかげで、上からも引っ張られ、横からも支えられ、下からも押し上げられみたいな感じでビジネスがうまくいったんですね。

念願の新人賞みたいなのを頂いちゃって、東京にいても、大阪にいても、福岡にいても全国ここに行っても、西に行っても東に行っても小さな成功者みたいな扱いを受けちゃって、天狗になっちゃった時期があります。

それは、僕にとって外側の要因、外的要因がどんどん変わっていったんですけど、自分の内側の自分が自分のことをどう思っているかっていう事は全然変わっていなかったので、すっごい苦しかったんですよ。

それで少しうつ病みたいになっちゃって、ビジネス撤退しました。

芸能人とかでもありますよね。

バーンと若手で売れて、脚光がバーッと浴びるんですけど、自分で自分のことをどう思っているサイズを変えていかないで、外側の環境ばかり変わっていくと苦しくなっちゃうんですね。

自分のサイズ感に戻すよう戻すように働きが働いて、反動が起きちゃうんです。

セルフイメージっていう事を変えていくって話ですけど、自分が行きついた答えは、セルフイメージって上げていくんじゃないんです。

セルフイメージを上げるには自分の内面すべてをよしとする

セルフイメージは、上げていくのではなく、ボトムアップしていくんです。

これはどういうことかというと、自分で自分のことを好きって思っている範囲って大抵の人が半分なんです。

半分がポジティブな部分で、半分がネガティブな部分だとしましょう。プラスとマイナス、陰と陽、光と影、ポジティブとネガティブはセットなんですね。

それで、このポジティブな部分しかみんな好きじゃないんです。

みんな、得意な部分とか好きな部分だったりとか、人からほめてもらったり評価してもらった部分ってあるじゃないですか?この部分だけが好きなんです。

でも、今まで人から非難された部分とか、否定された部分とか、親から怒鳴られた部分とか、過去の実績や自信がない部分だったりとか、醜い部分、ひどい部分、クソッタレな部分ってのは、自分で結構否定しちゃったりしているんですね。

「お前はダメだ!」みたいにね。

すっごい大事なのは、このダメだと思っている部分を素晴らしいって風にしちゃうんです。

ものすっごい大事なんでもう一回言いますね。

自分の負の部分とか、認めたくない大っ嫌い部分とか、かっこ悪い部分、受け入れたくない部分ってあるじゃないですか。コレを素晴らしいって風にしちゃうんですよ。

お前はそれでも素晴らしいって風にするんです。そうすると、ボトムアップしていきます。

ポジティブな部分を拡大するのは上から引っ張り上げていく感じがするんですよね。けど、地にどんどん足がつかなくなってきます。

だから、地に足がついている負の部分ってのをとことん愛するんですよね。癒していくみたいイメージです。

自分の心の内側で、自分の昔のことをすっごく怒っていたり、寂しそうにしていたりとか、もう聞いてよ~って自分がこびりついているんですよ。

僕とか結構親から圧迫されて生きてきた家庭環境で育っているところがあるんで、親から「勉強しなさい!」とか言われてきた方も多いんじゃないですかね。

勉強して点数を取ったら褒められる、点数が悪かったら叱られるってあるじゃないですか?

そういったことが繰り返されていくうちに、大人になったときに無意識の潜在意識の中に成績が良い時が良い子。成績が悪い時は悪い子になるんですよ。

それで、収入が良い時は良い子。収入が低い時は悪い子。ってなっているんですよ。

これがキツイんですよ。

そうじゃなくて、収入が低い自分、貧乏な自分、ケチ臭い自分とか、不健康な生活をしている自分とか、約束を守れずたまに嘘ついちゃう自分とか、ごまかしたりしている自分とか、怠け者な自分とか、いろいろいますよね?

人間関係が不得意な自分とか、ちょっと自分勝手な自分とか、嫉妬しやすい自分とか、実は嫉妬しやすくて、妬みが多くて、心の奥で悪口を言っちゃっている自分とかいるじゃないですか?

この子たちを「しょうがない。受け入れてあげよう。そんな君も自分の一員だから、そんな自分も素晴らしい」ってしていくんですよ。

はじくこともせず、甘やかすこともせず、ただ単に「いいんだよ」って風にしてあげるんです。

そうすると、本当の意味で自分を愛せるようになって、本当の意味で自己愛が高まってきます。

そうすると、人からの評価ってのがいらなくなるし、他の人からどう思われているかも気にならなくなるし、収入が増えていようが減っていようがどっちの自分も好きになるんです。

お金持ちにどんどんなっていく自分も好きだけど、そもそも貧乏くさい自分も好きだったりするし、両面をセットにしていくと本当にハートフルになっていくんです。

僕はこういうビジネスをやっている人をハートフルマーケティングと言ったりとか、こういう愛に満ち溢れていて、自分の両面を愛してあげている人をハートフルライフを送っている人って言ったりするんですけど、とにかく楽になるんですよ。

そして、ぶれなくなるんですよ。本当にぶれなくなります。

もう、自分はこれでいいんだって風になるので、人の影響を受けなくなってきます。

これが僕にとってはセルフイメージが上がったって体験です。

世界一周したりとか、お金を通していい車に乗ったりとか、いい家に住んだりとか、一通り良い経験をしてみましたけど、それでも僕はセルフイメージは上がらなかったです。

後は自分よりも結果を手にしている人たちの中に囲まれるとかね。

自分より成功している人たちに囲まれると居心地がすごく悪いけどそれをすごくやっていくと良いんだよって言われていっぱいやりました。

でもね、それよりも、自分の本当に醜い部分を愛してあげるってことをメルマガでもそういうのをやっていきますので、まだ登録していないのであれば一緒にやりましょう。

僕のワークをやっていくと本当に良いですよ。

自分のクソッタレな部分をとことん抱きしめてあげて、君は君で良いんだよって癒やしていきます。その子と一緒にずーっと付き合っていくんでね。

イメージのトレーニング・メンタルのトレーニングをやっていくとだんだんぶれなくなって折れない自信ってのが付いていきます。

外での実績、どれだけ叶えてきているかっていう実績って必ず折れます。

上には上がいるので、そのフィールドで戦っちゃうとどうしても他人との比較競争の世界なんですね。他人との比較競争って、絶対上がいるんで絶対負けるゲームなんですよ。

そうじゃなくって、自分のことをずーっと抱きしめてあげると、自分の中の世界観で自分を愛せるので、どんどハッピー・ハートフル・ピースフルになっていきますので、人生が本当に変わりますから、ぜひぜひ自分のクソッタレな部分も愛してあげてください。

まとめ

セルフイメージを上げるには、自分のマイナスな部分、クソッタレな部分、負の部分、ネガティブな部分、自信がない部分っていうのも素晴らしいって風にしてあげてください。

そうすると、だんだん自分のことが丸ごと好きになって、 これでいいんだ~ ぶれないでいいんだ~ 自分はこの道でゆっくりで着実でいいんだ~ ってなっていきますので、ぜひぜひ抱きしめて上げてください。ちょっと恥ずかしいですけどね。言っていて。

けど、本質的なとっても大切な部分です。

セルフイメージを改善されたい方は、僕の無料メルマガでワークを提供しているので、ぜひ一緒に取り組んでいきましょう。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。