大失敗から学んだ5+1の投資の鉄則とは?

今回の記事は、ある程度収入が増えてきて、投資をしたいと思うけど、投資は未経験で、何から始めればいいか分からない人向けの記事です。

何か賢い投資先の選び方はあるのか?ということに関して書いていこうと思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

投資の興味関心を持つということは、新しい世界へ第一歩踏み出す機会とチャンスが訪れてるわけですけども、僕はこの分野のテーマは、結構語ることが出来ます。

なぜならば、投資の分野でたくさん失敗してきています。

なので今から分かち合いさせていただく僕なりの投資のルールというか、投資の知恵は、結構役に立つんじゃないかなという風に思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

動画でも解説していますので、お好みの方でご覧くださいませ。

大失敗から学んだ賢い投資法の5つのルール、プラス最高の投資法を1つご紹介させていただきたいと思います。

金持ち父さん、貧乏父さんから学ぶ投資の秘訣

他の記事でも登場人物として出させて頂いている、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」という本をご存知でしょうか?

金持ち父さん、貧乏父さん、四つのクアドラントっていうのをご紹介されている本です。

収入面・ビジネス面で人間を4種類に分けると、サラリーマン・自営業者・ビジネスオーナー・投資家の4つに分かれますよということを書かれている本なんですけど、この本の中にこういう風に書かれてる一面があるんですね。

【各クワドラントでは成功するためのルール、必要なスキルが違う】って書いてあるんです。 各クアドラントで成功するためのルールと必要なスキルが違うって書かれてあるんですね。

これはすごい大切で、違うクワドラントで挑戦したり、スタートする時には0からのスタートでなければならないって意味なんです。

”違うクアドラントで新しく挑戦スタートする場合は、0からの学びである事を認識しなければならない”という事が鉄則として教えなんですね。

これが、鉄則その1です。 あなたの収入がある程度の余剰金が出てきて投資は未経験で、投資をしてみようかなと思われているのであれば、サラリーマンとしていわゆる、さっきいったサラリーマン・自営業者・ビジネスオーナー・投資家の生き方の中のサラリーマンとしてある程度出世して、お給料が結構頂いてる方なのか、自営業者、もしくはビジネスオーナーでビジネスマンと経営者として結構頑張って、プチ成功なのか大成功なのか分からないですけど、ある程度収入が増えて余剰金が出てきたという状態と思うので、サラリーマンかいわゆる自営業者か、ビジネスオーナーだと思うのです。

で、ある程度余剰金が出てきたから投資をしようというのであれば、鉄則その1です。

鉄則その1:投資家としては未学びは0からのスタート

まず、0から学んでくださいっていうことをどこまで守れるかが1点目です。これが守れない人だらけなんですけど、僕も守れなかったんで、この0からだよっていう事は。

守れないといっぱい勉強代っていう事を払うようになると思うので、この1個目からきちんと押さえてください。

本当に0からスタートなんだよっていう認識をちゃんと持ってください。 ある程度稼がれている方は、この認識が前の僕含めてみなさん甘いんですよね。

ある程度稼げてお金が余ってるって事は、自分に自信もあるし、やっぱりいい人脈も周りにお持ちだとおもうので、0からもう一回学び直すってことが中々、姿勢としてできないんですよね。

だから、勉強代を払う事になっちゃう可能性が特大にあるんですけど、僕の大失敗の、他人の経験から学ぶ人が賢い人なわけですから、ぜひぜひ本当に口酸っぱくいいますけど、0からなんだよっていう事を投資家として取り入れてください。これが1つ目です。

鉄則2:投資家として成功しているメンターを探す

2つ目の鉄則は、1つ目と直結するんですけど、投資家として成功しているメンターを探すことです。 投資家として成功しているメンターを探してください。

ビジネスで成功するスキルと、投資家として成功するスキルって違うんですね。まず、考え方が全然違います。

どちらかって言うとビジネスやサラリーマンの中でがっつり出世するためには、リスクをとって、攻めの姿勢が考え方あり方で結構必要だったりしますよね。

けど、投資って、どっちかといったら守りになるんですよね。守りの姿勢です。 ”なくなってもいいや、取り返せば”っていう攻めの感覚よりも、”いかになくさないか””いかに減らさないか”という考えが投資家としては大切です。

あなたが仮にビジネスとしてある程度成功しているのであれば、何かビジネスのお師匠さんやメンターっていうのがいるかもしれないんですけれども、その方が投資家としてのメンターになるかどうかは別の話なんですね。

あなたの仲良くしている先輩とか、メンターが、投資家としてのメンター、よき先生になってくれる方とは限らないんですよ。

なので、投資家としてきちんと洗練されて、投資家としての考えを持ってて、投資家として成功しているメンターを持ってくださいっていうのが2点目です。 同一人物の時もありますけど、違う場合もいっぱいあるので、ぜひ投資家として学べる方を探してください。これが2点目です。

鉄則3:投資を始める前に2年分の生活費を確保する

3つ目は、2年分の生活費を、普通貯蓄できちんと常に確保することです。 2年分の普通貯蓄を常に常備できるようにした上で、それ以上を投資資金とする事です。

サラリーマンでお勤めの方であっても、このご時世どういうサイズの規模の会社であってもどこで何があるかやっぱり分かりません。

なので、リスクヘッジとして堅い選択が賢いと思いますし、ビジネスをやられている方なのであれば、ビジネスは常に不確定要素とのバランスの中でやってるはずなので、どうなるかわからないっていうのが基本的考えですよね。

不安定な生き方っていうのをしている訳なので。

ご家族を持たれている方であればなおさら2年間全く収入がなくなっちゃったとしても、人生は大丈夫っていう状態にしてく事が、すごく大切です。

なので、2年分の生活費が貯まってない状態の時はまだ投資をやらない方がいいです。 これ、投資家としての考え方ですよ。

守りをきちんと強くするって言う意味なので。 3点目の鉄則って言うのは2年分の生活費ですね。

毎月の生活費が30万かかっている方は720万、50万の方は1200万、100万の方は2400万ぐらいの普通貯蓄です。 それが貯まるまでは投資に手を出さない事をルールにされた方が賢明です。 これが3つ目です。

鉄則4:普通の人たちが乗っているような投資話には乗らない

4つ目の鉄則は、普通の人たちが乗っているような投資話には乗らない事です。

逆を言うのであれば、本当に洗練されている投資家の方々がやっている投資はやる。けど、洗練されている方々がやってない、手を出してない投資は自分も出さない。これは本当に守られた方がいいです。

東京・大阪・名古屋・福岡など人間が多い都市には、色んな案件の情報が集まってるんですけど、変な案件って驚くほど多いんですよ。

1口100万円で月利8%ですよ〜みたいな小口投資には本当に乗らない方がいいですね。

僕もそれで割といっぱい勉強代を払ってきてますんで、かたーくちゃんと投資家として洗練されてる方だろうと思われる人が手を出さないのはやらない方がいいです。

あなたに何か投資案件をご紹介でもってきて「ねーねーこういうのあるよ」って言う風に言ってきた人が、洗練されてる方じゃなければどんなに仲がいい友人でも、手を出さない方がいいです。

もしも案件があなたの所に来た時に、投資のメンターを見つけてくださいって2つ目に言ったわけですから、その投資のメンターに話を持っていって、「この案件どう思いますか?」って言う風に聞いたときに「あぁ自分だったらやらないな」っていう案件には手を出さない方がいいです。

なぜならば、世の中ってうまい話ってないんですよ。美味しい話ってないんです。

大抵の場合、美味しい話は、その案件を扱う人にとって都合がいい話であって、投資家、小口投資の、本当に普通レベルの人の所にいい話ってこないと思ったほうが本当にいいですね。 まずないんで。

どんなに信頼されてる方から来たとしても、お付き合いって言うのでも乗らないことです。勉強代になりますから。

1個目がうまくいって、2個目がうまくいって3個目がうまくいって、”あ、大丈夫じゃん”って言う風になっても、脇が段々甘くなって、4個目5個目6個目7個目でドーンとマイナスになるっていうケースがほとんどですので、気軽に来る投資話の案件には乗らないって決めることです。

僕はもう決めたんで、それを。これは、僕が失敗したから言ってるんですよ(笑)

どんなに信頼されてる方からであっても、投資として成功してる、例えばあなたのビジネスのお師匠さんから投資話が来たとしても、その方が投資家として成功してないのであれば、乗らない方がいいですね。 これが4番目の鉄則です。

鉄則5:ローリスク・ローリターンの海外の金融投資に目を向ける

5番目は、1〜4番をちゃんと守っていれば、あなたは投資家として在り方が最低限出来上がっているので、その上でさらに投資先をまずは選ぶという意味で、ローリスク、ローリターンの海外の金融投資とかを何かしてみてはいんじゃないかなと思います。

ローリスク、ローリターンの投資から始めるんです。ハイリスク、ハイリーたんではなくて。 下からピラミッドを確実に作ってくんです。

なので、ハイリスクハイリターンは最後の最後の方で考えられてください。

まずはローリスク、ローリターンです。 年利で言うとだいたい年5%前後ぐらいのものから始めてみたらいいんじゃないかなという風に思います。

例えば、あなたの身近な友達たちに、香港やシンガポールで金融に精通している方がいるかどうかを調べてください。いないのであれば、探してみてください。

海外の金融商品の方が、日本の金融商品に比べて中身がちゃんとしてるものが、多いんですね。 海の向こうに行くと、結構ありますから、その中できちんと専門家とアドバイザーをつけて、まずローリスクローリターンのところからやってみてください。

この時に2年分の生活費の範囲でやるんですよ。 1年2年、3年の短期間で投資として何とかしようと思わない事です。 これが5つ目ですね。

鉄則おまけ:自己運用能力を磨く

あと、おまけでちょっとした知恵の分かち合いをするのであれば、自己運用能力をちょっと自分でも磨いてみるのがかなりお勧めです。

株をやったりFXをやったりして、自分でチャートをみながらの運用をやってみて、どういう風にして投資家の人たちが運用しているるのかという事や、どういう心理でやってるのか、どうすれば勝てるのか、というのをちょっとでもやってみると投資マインドがだいぶ身に付きます。

ビジネスマインドではなく、投資マインドです。

そして、投資哲学というのは、人生哲学にものすごく深いところで通じるんですね。 なので、自分でも自己運用能力を高めるために、FXや株をやってみる事をお勧めします。 投資は、資金管理能力が命なので、資金管理力を身につけてマイナスも必ずあるという投資での鉄則も受け入れないと投資家としてやってけないんで、トータルで勝つって言う考え方ですね。

ちょっと自分でもやってみたらいいんじゃないかなという風に思います。 これが5つプラスおまけの賢い投資法のルールですね。

まとめ

1つ目は、投資家として完全に新しいチャレンジになるので、0からスタートですよって言う認識を強く持ってください。これでもかって言うくらい持ってください。

2つ目は、投資家として成功してる人をメンターに持ってください。 ビジネスとして成功しているあなたのお師匠さんが、投資家として先生になるかどうかは話が別なので、投資家として成功している人をメンターに持ってください。

3つ目は、2年分の生活費をきちんと常備してください。何があるか分からないので常備するようにしてください。 そして、これ以上を投資の余剰金として、してください。

4つ目は、どんなに信頼関係がある人でも、投資家としては成功してるわけではない人からの話には乗らないようにしてください。

5つ目は、その上でまずは海外のローリスクローリターンの投資を探してください。 下からピラミッドを作っていくという目的をきちんと順番を忘れずに、ローリスクローリターンで始めることが大切です。

僕ら日本人は、お金の教育と投資の教育が大分遅れています。 今後年金もないし、銀行の定期預金で年利がつくわけでもないので、自分の金融財産、自分の金融知識を自分で勉強してくっていうのは僕ら日本人に必須科目なので、ぜひ面倒臭がらずにやってください。 これらが僕の大失敗から学んだ5つの投資ルールですね。

具体的にというか、よりロジカルな投資哲学については「投資の哲学|押さえておくべき8つの考え方と投資哲学の磨き方」もご覧ください。

おまけのおまけ

で、最後に一番利回りがいい投資法をご紹介させていただきます。

それは、自己投資です。

色んな投資をしてきましたけど、自己投資に勝る利回りがいい投資はありません。 だから変な話ですけど、金融商品や不動産、金、FXをやらなくても、自分に投資をするほうが、多分利回りっていいですよ。

どういう自己投資が考えられるかっていったら、新しいビジネスを始めるために必要なスキルを磨くためにセミナーに行ったり、コーチ・コンサルタントを雇ったりしてスキルを磨くための投資もそうですし、さらにビジネスを加速させるためにコーチを雇うっていうのは大きな自己投資になります。

優秀なコーチであるのが最低条件ですけど、コーチがいるといないで1年間のトータルの売り上げの伸び率が本当に変わってきます。

もしも出会いがあったら、コーチを雇う事を本当にお勧めします。

後は自分よりもレベルが高い方々とお付き合いをするために、交際費に使ったり、新しい出会いの場に使ったりするのも自己投資になりますよね。

例えば日本で、ある程度商売が成功して「なにか金融投資ないかな?」っていうのであれば、視野を広げるために海外で事業展開をしてる日本人の人たちに会いに行ったり、そこのコミュニティーに混ざるために飛行機代が経費になったりします。

そういう経費、自己投資に使う方が利回りはいいと思います。

自己投資した結果、新しい人脈ができたり、自分が習得したスキルを使って新しい事をやって利益を生み出す事ができたとなると、利益分が利回りになる訳なんで。

仮に1000万円の売り上げが1年で3000万円の売り上げになったら、利回り300%です。

利回り300%は、どんなに優秀な人に預けるよりも、どんなにいい運用先があってもここまで利回りが出るものはありません。

なので、自己投資に勝るいい利回りがある投資はないのです。

これは本当にいっぱい色んな投資をしてビジネスをやった結果、やっぱり自己投資が一番だなって感じている人が本当に多いです。

なので、ぜひあなたも自分の成長、自分の世界を広げるための体験だったり、新しい良い人たちとの出会いの場だったり、人間関係の構築するための経費にお金を使いましょう。 自分の成長に投資をするのが一番の利回りだと思いますので、一つの最高の運用先はあなた自信への投資です。

あなたの成長に自己投資をするのが、早くレベルアップができるきっかけが手に入るっていう事なので、ぜひ自己成長に投資をしてください。

なかには、1年に1回とか2回、成功してる人ですら100万200万300万、1000万位のセミナーに出てさらに自分を磨く人がいます。

で、翌年。 更にリターンが返ってくるような生き方をしてる人がゴロゴロいますし、レベルが高い人であればあるほど自己投資を惜しみません。

変な投資をするんだったら、FXや株で自己運用能力を高めながら自己投資をしていく方がよっぽど利回りが回収できる事は間違いありませんので、自己投資で色んな事をやってみてください。

今回はお金の使い方、投資に関するお話でした。 気づきや、きちんとした学びになる記事なると思いますので、たまにチェックして見直してみていただければ光栄です。

一緒に経済自由人の道を歩んでみませんか?

もしまだメルマガを読まれていないのであれば、これを機に登録をしてみてください。なんといっても読者の方から限定で、Q&Aを受け付けておりまして、そのクエスチョンに対してずーっと僕が動画と、文章と、MP3の形式でお答えしていることをしています。

それとは別にアウトプットの場を設けていて、皆さんの気づき、才能の種、可能性をもっと発揮する種が元々皆さんの中にあるんですけど、それを外に出すワークを行っています。

色々と人生を豊かにしていくための知識知恵を共に分かち合いをしていければと思いますので、ぜひこれを機によろしくお願いします。 登録は、下にURLが貼ってありますので、ぜひぜひ登録してみてください。 それでは、そちらでもお会いしましょう。

>>クリックしてメルマガ登録する<<




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。