引き寄せの法則が120%働く波動状態を作る方法

引き寄せの法則や願望実現には、波動調整が大切という事を言われています。

今回は、願望実現に最適な波動を作ったりコントロールする方法について解説していきたいと思います。動画でも解説していますので、お好みの方でご覧くださいませ。

ポジティブ思考はポジティブな波動ではない

物事には、プラスとマイナスが必ずセットであります。ポジディブだけって絶対無いんですよ。

ネガティブな人って、その人の人生って悪いことが起きているんじゃなくて、たまたまその人がネガティブな、いわゆるマイナスのところに焦点を当てているからネガティブに写っているだけであって、物事ってプラスとマイナスって同時に全て存在しています。

変な話、意味ってないんですよ、なんでも。

宝くじで当たったから、やったーでもないし、仕事が上手くいったからやったーとか、残念の世界ってプラスとマイナス、どっちかにその都度都度どちらかに偏っているんですね。

その時って、波動が乱れるんです。 僕の体験、感覚からすると。

常に、静か~な状態がずっ~と波打たずに一定で静かな状態が続いているのが、僕にとっては、1番波動がコントロール出来ている時なんですね。

やったーって興奮している時って一見嬉しい感情みたいな風なっているので、世間的には良しとされているんですけど、それってただの一喜一憂なんです。

感情がプラスに偏ったら、マイナスにも同時に振れているものなんですね。

なので、穏やかなで波を打っていない状態が1番気が整っているかなって風に解釈していて、物事が上手くスムーズに行く時って、そういう時なんですよね。

よっしゃーみたいなのって、全然物事上手くスムーズになっていないと思うんですよ。

よっしゃーという事ばかり求めている人って、どーんと落ちることが同時にいっぱいあって、疲れちゃうことが多いです。

トータルで考えたら、穏やかな状態、静かな状態を基本値にしている、プラマイゼロみたいな、ゼロのところをず~っとしている人って、中長期的にみると、繁栄をじわじわ出来る人です。

短期的な人は、感情に振り回されちゃうので、僕なりの波動をコントロールする方法というのは、プラスのほうの感情に偏りすぎたら、戻すようにしています。 マイナスの方も味わい尽くしてゼロに戻るようにしています。

ポジティブでもネガティブでもない「ニュートラル」な状態が最適

だから、そもそもの認識として、「やったー!」というのが、良いという風な考えをしていません。だから、アドレナリンが分泌して、「よっしゃー!」みたいな物はあんまり求めなくなったので、穏やかな状態が1番と考えています。

気がいい状態、調和している状態、目の前の人と調和している自分の人生で起きている事と調和するみたいな感じでしょうか。

プラスとかマイナスに偏っちゃっているのか、調和状態の中で波を打っているのかのチェックは体にしょっちゅう聞いています。

この癖をつけるとプラスマイナスの世界にいるのか、調和の世界にいるのかの区別がまずつくようになって、こっちの度合いの振れ幅というのも、気づくようになるし、ここの波の中のどこら辺がいるのが心地よいのかっていうのも気づくようになります。

なので、普段から楽しい、嬉しい、嫌いというような感覚じゃなくて、心地よいか、心地よくないかの物差しで判断するようになりました。

自分にとって、心地いい、なんかいい、落ち着くみたいなポイントを毎日朝から晩までチェックして、心地悪いものは外すようにしています。

外したらスペースが出来るので、ここに心地よい物って何かな~って、いれる。 これが、世間でいうワクワクする事やりましょうみたいなやつなんだと思うんです。

ワクワクって「うぉ~!!」みたいなやつではなくて、静かなやつですよ。 静かなものでないと長期間継続しないので、静かな波、穏やかなやつを日々、取り入れるようにすると、波動をコントロールするという事に繋がっている話です。

一緒に引き寄せに最適な波動を整えませんか?

もし、まだメルマガを読まれていないのであれば、これを機に登録してみてください。

引き寄せの法則についての真理の部分や波動をしっかり整えていくワークをご提供しています。

人生を豊かにしていくための知識や知恵をふんだんに配信していますので、ぜひ登録してみてください。登録は下のボタンをポチッと押すと、登録ページに切り替わりますので、メルマガでもお待ちしています。




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です