引き寄せの法則の本質と引き寄せの法則を上手に活用する4つのコツ

引き寄せの法則(ひきよせのほうそく)とは、簡単に言うと、考えていたことや思っていたこと、意識していたことが時間を得て現実化すること、つまり自分の内面にあったものを現実に引き寄せる法則のことです。

ほとんどの人が知らない、目に見えない宇宙の法則でもあり、引き寄せの法則を上手に使うことで、人生がかな~り楽ちんになってきます。

今回の記事では、引き寄せの法則のカラクリがどうなっているのかという話や、実際の生活の中で引き寄せの法則の効果を120%に発揮するための4つのコツを伝授したいと思います。

そもそも引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則を世に知らしめたのは、1冊の本『ザ・シークレット』が始まりでした。2007年に『ザ・シークレット』が発行されて10年が経ちましたが、未だに注目され続けていることから、引き寄せの法則がいかに本質的な内容かが分かります。

思考は現実化する

引き寄せの法則と同じく、『思考は現実化する』という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。1937年にナポレオン・ヒルが発行した本で、現在も自己啓発の分野では多くの方が持っている考えです。

この考えと、引き寄せの法則はよく似ています。要は、常に考えていることが現実化する=意図したことを引き寄せる(引き寄せの法則)と言うことです。

今の良い波動が将来の良い現実を引き寄せる

そして、引き寄せの法則で何よりも重要なことは、良い波動でいるということです。良い波動が良い現実を引き寄せていきます。波動とは、フィーリング、気持ち、ときめき、ワクワク、呼び方はなんでもいいのですが、つまり心の状態です。

逆を言えば、悪い波動、つまりイライラや嫉妬、妬み、自己嫌悪、依存などの悪い波動は悪い結果を引き寄せてしまうんですね。このことは、次の引き寄せの法則の誤解で詳しく説明したいと思います。引き寄せの法則の仕組みについて詳しくは、以下の記事もご覧ください。

引き寄せの法則の本質!効果を極限まで引き出して人生を変えるため波動調整方法

2016.09.09

引き寄せの法則でよくある誤解

このように、今の波動状態が将来の結果を引き寄せています。しかし、多くの人が引き寄せの法則の解釈を間違え、結果的に「全然効果ないじゃないか!」「オカルトだ!嘘っぱちだ!」なんて話にもなっていたりするのです。

引き寄せの法則は都合のいいことだけを引き寄せるものではない

多くの人が引き寄せの法則と聞くと、「じゃあ、お金が欲しいんだったら、お金が欲しいって願えばいいのね!」という考えをします。でも、引き寄せの法則は、流れ星に願いをしたり、神社で神様にお願いするようなことではありません。

引き寄せの法則をなんでも叶えてくれる便利屋さんだと勘違いしている人のほとんどがうまく引き寄せの法則が働きません。そして結局、お金なんか増えなくて、「なんだ嘘だ!」「胡散臭い!」なんてことになるのです。

悪いこともちゃんと引き寄せている

でも、実はちゃ~んと引き寄せているんですよ。

では、お金の例ですけど、「お金が欲しい」と願っている人って、今現状のお金の状態がどうだと思っているでしょうか?

ほとんどの人が「今はお金がない。だからお金が欲しい」って思っているはずなんです。

だから、今の感情・波動は「お金がない」なんですよね。

伝わりますか?だから、お金がない状態を引き寄せていて、いつまでたってもお金がない状態なんですね。

ほら、ちゃ~んと引き寄せの法則が働いているでしょ?

言葉よりも感情が大事

よく質問で「普段どういう言葉を使っていますか?」ってことや「アファーメーシションはなんて言葉を使ってますか?」などの質問をいただくんですが、たぶん、こういう事が気になっている方は、引き寄せの法則について、そこまで腑に落ちてないんですね。

お伝えのように大事なのは、言葉とか思考じゃなくて、どう感じているかが全てなんです。常に良いフィーリング状態でいるってことを絶対的に大事にしています。 ポジティブのシンキング、ポジティブの思考ではなくて、大切なのはフィーリングの方なんですね。

引き寄せの法則を論理的に利用しようとしない

引き寄せの法則をどんどん知っていくと、引き寄せの法則上手に使ってやろう!と言う考えが出てきます。そうすると、どうなるかと言うと、頭で色々と考えてしまうんですね。

頭で色々考えているときって、決して良いフィーリングではないんですよ。結果的に引き寄せの法則のスピードは遅くなり、「なんでこんなにやっているのに、結果が出ないんだ!」と、余計悪いフィーリングになり、どんどん悪循環になっていってしまいます。

引き寄せの法則の誤解については、以下の記事も見てみて下さい。

【引き寄せの法則のウソ】なぜ望む結果の逆ばかりを引き寄せてしまうのか?恋愛もお金も健康も原因は一緒だよ

2016.08.18

引き寄せの法則を最大限に発揮する4つのコツ

いかがですか?引き寄せの法則の本質がどのようなものか、だいたい分かってきましたか?それでは、僕も取り入れている引き寄せの法則の効果を最大限に発揮する4つのコツをお伝えします。

引き寄せの法則のコツ1:言葉ではなくてフィーリングが大事

「お金欲しい!」って思っていて「お金がいっぱい増えたらいいよな」って思って「お金が増えちゃった良いよな~」って言葉を繰り返したとします。

すると「うわ~ワクワクする!!」と、フィーリングを感じる人と 「いや~でもな~」とストレスを感じる人と、それぞれいると思うんですよね。

自己観察をめっちゃやる

確かに、言葉は大事なんですけど、もうちょっと深く突き詰めると、言葉よりもフィーリングなんですよね。 心地良さを感じているかがものすごく大事なので、毎日朝起きてから寝るまで、人と会うときであろうが、仕事しているときであろうが、歩いているときであろうが、自分がどう感じているかっていう観察をかなりしています。

たぶん、僕はあなたが想像してくださっている以上に、自己観察や内観をかなりしています。

「今どう感じた?」「今、何考えた?」と、瞬間的な振り返りとかを僕はだいぶしているんですよね。 なぜしているかというと、引き寄せの法則をもっと身に付けたいからです。

きっと、マスターの領域になるとそんないちいちしなくいいのかもしれませんが、僕はまだまだその途中の領域にいますので、内観を常に繰り返して、自分はどんな独り言を言っているかについてだいぶ耳を傾ける意識はこの何年間もしていますね。

なので、自分の習慣というか大事にしていることは、フィーリングをとにかく大切にして、いい気分になること、良いフィーリングの状態になること。

この良い状態にあることと、この状態に戻ってくることを何よりも僕は優先してやっています。

やるべきことより自分のフィーリングが大事

だから、いい気分でメール返信しようと思っていたら、いい気分でメール返信しますし、逆にメールがすごく溜まってたとしても「なんかな~。今メール返信したくないんだよな~」ってフィーリングが合わなければメールも返しません。

そうやって自分のフィーリングに忠実に正直に生きるっていうことを何よりも大事にしています。

自分の本音は嘘をつかないので、まずはそれです。引き寄せの法則を勉強するとか探求するとか云々の前に自分の本音に嘘をつかず良いフィーリングを保つことです。

だから、変な人と会っちゃっても今は影響を受けないようにはなっていますけど、前はエネルギーを取られちゃったり、疲れちゃったりとかもありました。

今はブロックかけますし、バリアも張りますし、そういう人は僕の近くにこられなくなって距離感ができているんで、あんまりなくなってきているんですが、それでも自分の心の調整ってのは、大事にしています。

ピアノと一緒で、自分にも調律が必要だと思っているんですね。 それが、一点目ですね。

引き寄せの法則のコツ2:意識し続けること

「こんな風になれたらいいな」って願望はあなたにもあると思うんですが、もちろん僕にもあります。

「こんな人と対談できたらな~」「こういうところからお声がかかったら嬉しいな~」「次のステージはこういう規模間で何か新しいことできたら楽しいな」という、ワクワクを考える時ってのはしょっちゅうあります。

僕が学んでいることをフェイスブックやメルマガでシェアさせてもらっているんですが、そのシェアの中の一つで山崎拓己さんというビジネスマンであり公演家でありアムウェイというネットワークビジネスでかなりの成功者でありベストセラー作家の方がいまして「道は開ける」って本かな。

この本の中で彼が20代でビジネスを一生懸命頑張っている時、いろんな成功者の方々に学びを受けた時のエッセンスが書いてあります。

そこで、山崎さんがどこかのリーダーの方に「成功するためにはどうしたらいいんですか?」って聞いたエピソードがその本の中に書いてありました。

そのリーダーからの「成功するためにはどうしたらいいんですか?」に対しての返答として 「意識し続けること」 って出てきたんですね。

そこから山崎さんは「僕もそういうことを大事にしていまして」みたいなことが書かれているんですが、ものすごいこれ大事で意識し続けることってあんまりみんなしないんですよね。

他の人の脳みその中をパカッて開けて、どのくらい継続して同じこと考えているかを見ているわけではないので、結局その人の人生に起きる「結果」っていうものしかわかんないじゃないですか。

でも、この結果って、思考をどこに向けていたか?もうちょっと正確に言うと、思考を何にフォーカスし続けていたか?が現実になるので、結果って証拠なんですよね。

良いことも悪いことも意識し続けた結果

風邪をひこうが、盗みに遭おうが、投資詐欺に遭おうが、女に振られようが、旦那さんに何かやられようが、こういうネガティブなことが起きたってことは、これは言い逃れができない証拠なんですよ。

何の証拠かと言ったら「そうなっちゃたらどうしよう」っていう、あなたの内側のインナーカンバセーションが、あなた本人ですら気づかない小言、ネガティブな小言の証拠なんです。

例えば、嫌われたらどうしよう、お金減っていっちゃたらどうしようなど。結果の証拠が現実なので、言い逃れはできないんですよね。だから、「でも・だって」という言い訳は一切介入する余地が無いんですよね。

「すいません。待ち合わせの時間に遅れました。」という結果。

これは、そういう潜在意識が遅れるような出来事を起こすような種をあなたが持っていた証拠なんですよね。

それによって、何か良かったこともあるし最悪なこともある。 その肯定的側面を見るか否定的側面を見るかであなたの次の人生パターンが変わっていきます。あなたに起きている出来事や結果は証拠なんです。何の証拠かというと、あなたがそれを考えていた。もうちょっと正確に言うと、意識し続けていた証拠なんですね。

ローマは一日にして成らずと言ったりしますが、何か物事を願望実現させよう、人生良くしようって思うのであれば、大前提として、時間をかけるべきなんですね。意識し続けて時間をかけるってことが僕が大事にしていることです。

長い期間をかけて意識し続けるということ

いつまでのこうなったらいいなっていう自分がたどり着きたい領域みたいなのがありますよね。「一年後の年収が倍!」みたいなのでもいいですし、「三か月後に体重マイナス5キロ!」でもいいです。

願望を抱いてから実現までには必ずタイムラグがありますよね。このタイムラグが、長く考えられる思考と精神の成熟度合いであればあるほど、今のあなたの不安度って減るんですよね。

短期的な思考になればなるほど、あなたは焦るし、不安になるし「できなかったらどうしよう」というネガティブな独り言がいっぱい出てくるんです。だから、短期的思考を辞めて、手放すことが大事になってきます。

そもそも論として、新しい現実を創造していく、新しい願望・結果を創造していくためには、「時間をかけた方がいいんだ」「時間はかかるもんなんだ」という思考になっていくことです。

実際に時間がかかるかどうかは別です。引き寄せの法則がパパっと働いてすぐに実現することもあります。ですが、考え方として「まあ、ゆっくりいこう。」と。2年だろうが5年だろうがどっしりとしたスタンスで人生に対して取り組む方が焦りが出ません。

焦りが出ないということは落ち着いていられますよね。この、落ち着いてられる思考パターンは、安定するタイプです。なので、短期的思考は、極力辞めて、ながーっくどっしり構えていようって変わってこれたんですね。

長期的思考→焦りがなくなる→グッドフィーリング

そうすることで、先ほどお伝えした「グッドフィーリング」「良い状態」をとにかく前提にしているってやつと繋がる話なんですよね。

一番最初のグッドフィーリングが何より大事で、これが引き寄せるんだと。あなたの思考や感情と感覚が大事って言ったじゃないですか。

だからあなたが常に良いフィーリングになればなるほど、あなたの人生は好転するんです。いい流れに入っていくんです。だから、物事の欲しい結果に対する時間軸を長く考えると、慌てないですよね。どっしりと「まあ、遅かれ早かれなるよ。」みたいな感じですかね。

だから、意識し続けること。時間軸をなるべく長く持つことを僕がとても大切にしていることです。 それが二点目ですね。

引き寄せの法則のコツ3:結果を追わない

一番目の土台作りとして、グッドフィーリングが絶対的に大事だよと。常に自分が良い状態にいる。それが全てだと。その為に、長いスパンで意識し続けると。芽がでようが出まいがいつかちゃんと芽が出るって長いスパンでどっしりと構えていることが大事だよと。

で、次は、自分から追わないってことが大事なんですね。自分から欲しい結果をせっせと追わないことです。

すごく安易な例えかもしれませんが「素敵な男性とか素敵な女性に恵まれたい!」って思っていたとしたら、一生懸命それを追わないんです。

追うと、焦ってるみたいなオーラが出るし、あなたにも経験があったり周りにもそういう経験がある方がいると思うんですが、日ごろから 「良い女いないか。良い女いないか。良い女いないか。」 とか 「早く良い男紹介してよ!」 と言う人はちょっと、なんか良い感じではないですよね。

それよりも理想の彼氏・彼女・嫁・旦那を引き寄せたいのであれば、あなた自身が理想のパートナーになることが大事なんですよね。これが先です。そういう人になる努力をすれば相方は向こうからベストなタイミングでベストな人がやってくるようになっています。

だから、自分から欲しい結果を追わないんです。 お金にしてもそうです。あなたがビジネスマンであれ、主婦であれとにかく経済状況をどうにかしたいと思ってて「引き寄せだ~」とかいうのあるじゃないですか。

そうなったときに、お金を追わないんです。 お金を追わないってどういうことかというと、外に出てビジネスチャンスをあんまり探し求めないんですよ。

経営者の方であれば「お客さんやクライアントはどこにいるんだ!?」とかね。営業マンの方であれば「とにかく数字を取らねばならぬ!」みたいな感じに「客を捕まえなければならないんだ!」という風に、自分から追わないことです。これがものすごく大事でですね。

これをしちゃうと、自分の中心軸からずれて行っちゃうんですよね。 子育てをやられているママさんだと「子供のために何かしなきゃ!」って、子供のために追う。

結果を追うと中心軸からずれていく

この追うという行為は、引き寄せの観点からすると、非常にまずいです。あんまり良い悪いって物差しで物事を言いたくないんですけど、あんまり良くないですね。

追っちゃうってのは、自分の中心軸があって、そこがフィーリングが一番合って、地に足がついていて、穏やかな状態で、自分は大丈夫だっていう場所が体のどこかにあると思うんですね。

それは、リックスしているときでもアロマを焚いて瞑想しているときでもそうですし、例えば、家の掃除をしている時ってのも心落ち着きますよね。そうするとあなたは中心軸にちゃんと戻れているってことなんですよ。

でも、欲しい結果を追う行為をしているときは、まず、思考パターンがどういうことかっていうと、まず、今がないって思うから、外を探しまわって「ないか。ないか。」ってやるんですよね。

「お金ないかないか」 「お客さんいないかいないか」 「ビジネスチャンスないかないか」 「いい出会いないかないか」 ってやるじゃないですか。

自分の何か欠けているものや、何か欲しがっている未来の結果を外に探し求めている時は、現状あなたの思考とフィーリングがどうなっているかというと、「ない」っていう風に思っている証拠なんですね。ないから探すんです。

これをあなたがやっていると、中心軸からどんどんずれてどんどんぶれていくんですよ。 そうすると、焦りが生まれてきて「手に入らなかったらどうしよう!」っていう負の思考、負のスパイラルのフィーリングに入っていって、どんどん悪い流れに入っていくんですね。

そういう時は、波動を整えることです。グッドフィーリングに戻ることが大切なんで、まず個々の中心軸に戻るんですね。 三つめの話ってのは、中心軸に常に戻るようにする。そして、追わないんですよ。

やることは波動を整えること

追わなくてどういう風にするかていったら、中心軸にいながら、心を整えて波動を整えて、安心感の場所にいながら、一つ一つ丁寧に今やるべきことをやっていくとですね、「向こうからちゃんと来る」って感覚になるんですね。

もうちょっと究極に言うと、向こうから願望がやってこようが来なくってもどっちでもいいって感覚になります。

この「どっちでもいい。まあいいや~」っていう感覚が正解か不正解かはわかんないですけど、僕はとっても大切にしていて、望む経済状態が年収いくらとかはもちろんありますけど、なんなくっても今の自分で十分幸せと、自分の中心軸からぶれないように心がけています。

人間関係ももっと社会的にも活躍されている方とも触れ合って、友達になって一緒にご飯言ったり、旅行に行けたら人生もっとハッピーだなと思いますけど、それでも、今いる嫁と子供と、学生時代から付き合っている大好きな友達たちと、ここ近年付き合っている数少ない少人数の価値観の合う友達たちがいれば、まあ、十二分かなってところに戻るようにしています。

今あるお金。預金口座の残高、お財布に入ってる現金。これを見たときに、「足りない」ってなるときは多々ありましたし、これからももっとあればなと思うこともあったんですが、それでも、「でもな~今持っているお金でご飯も食べられるしな~」ってところの充足感を感じられるところにかならず戻るようにしています。

そうすると、追わないでいいんですね。人・もの・金が十分あるって感じられる心の場所にいるので追わなくてよくなります。

これは、実際にあなたの外側の状態がどうであれ、この場所に必ず戻れますから、それはあなたの心の問題、在り方の問題、考え方の問題であって、あなたの現実的などうであれっていう問題ではないんですよ。

要は、あなたの考え方の問題なので、思考をどこに焦点を当てるかって話なんです。そうするとここに必ず戻れるんで、これを大事にしています。

そうすると、「向こうからやってきてくれるよね〜」みたいな感じに、静かな確信というか期待というか、でもまあ、ここに執着はないですよね。

だから「そのうち来るかな~」みたいな、「来たらいいかな~」くらいの感覚でいます。 追わない。執着しない。中心軸からぶれない。これが大事ですね。

引き寄せの法則のコツ4:ジーニーちゃんに全部お任せ

僕のメンターの一人から教えてもらっていることがあります。アラジンの魔法のランプのジーニーちゃんって分かりますか?

魔法使いで何でも叶えてくれるってあるじゃないですか。このジーニーちゃんに全部任せちゃっています。

これは、幸せな億万長者の方に生で近い距離間で教えてもらっているので、まあ、初めて「そう言う風にしてるんだ~」って先輩に初めて教えてもらってから、7〜8年経つんですけど、だんだん、分かってきました。

7〜8年かけてようやく分かってきたってのは知識ではなく、 自分の実生活に応用が効くようになってきたということです。

だから、引き寄せの法則を知りました。勉強しました。本も買いました。動画も見ました。でも、思うようにいかないんです!って思う人どうやら世の中にゴマンといるみたいですが、三か月半年一年二年で、引き寄せの法則をマスターしようとは思わないことですよ。 ながーく考えましょう。ながーく。

願望を叶えるのは自分の役割ではない

大前提の考え方として、願望を叶えているのは自分ではないんだって考えるんです。少なくとも僕の人生で、その願望とか夢を叶えてくれるのは、少なくとも上村浩晶、僕の役割ではない、僕がやることではないと思っているんですね。

こういう考え方に変わってきてから、近年僕はものすごくいい感じなんです。心も楽になっているし、流れもよくなっているし。こういう考え方をメンターの方から教わっています。

ちょっと不思議に思いません?え?僕がやることじゃない?僕が叶えるんじゃない?じゃあ誰がやるんだ?私の人生誰が叶えるんだ?って話ですよね。

どういう風に考えているかというと、僕自身の役割は、ジーニーちゃんが用意してくれたご褒美というか、引き寄せというか、ギフトというか。言葉は何であれ、僕が生きている人生の出来事っていうのは、出会いだったり、シンクロシティだったりとか、偶然の一致とかあるじゃないですかね。

それを用意してくれているのは、ジーニーちゃんだと。それをただ単にプレーヤーとして、体験しているのは僕であって、それを操作しているのはジーニーちゃんだという役割分担をしています。僕はは望むだけ。

じゃあ、シークレットでもあるように用意するのは、大いなる存在とか、潜在意識というハイヤーセルフとか言葉は何でもいいですけど、用意してくれると。

言葉は何でもいいんですが、僕は、ジーニーちゃんというのが可愛らしくて気に入っているので、ジーニーちゃんに全部お願いして任せているって感じですね。

だから、「ジーニーちゃんがやってくれるんだ。待っていよう。」って感じです。 僕がやるんじゃないですよ。僕はただそれを受信するだけ。受け取るだけなんで。

僕はただ、「お願いします!」ってやっていて、あとはジーニーちゃんがやってくれるんで、まあどっかでジーニーちゃんがどこかでやってくれるだろうな~って感じで 僕自身が一生懸命やるんじゃないんですよね。

結局はそういういう風に思うようになってから良い流れになっていったんです。

で、引き寄せの流れもすっごくよくなりました。 だって、なんか信頼できるパートナーが人生の中でできた感じですよね。僕にはジーニーちゃんがいるんだと。あ~そっかっじゃジーニーちゃんのこと信じてジーニーちゃんがすごいわけではなく、僕がすごいわけでもなく、僕らがすごいんだなって。

最高のチームプレーだな僕らはみたいな。こんな風に人生を生きています。

僕らは一心同体で、僕は受信側、ジーニーちゃんは創る係。だから、僕はご飯を注文する係、ジーニーちゃんは作る係みたいな。そういう役割分担で行こうぜ。っていう感じで毎日を過ごしています。

毎朝ジーニーちゃんと会話をしていますし、トイレに入ってジーニーちゃんに「どう?調子は?」って喋りかけますし、お風呂に入ってジーニーちゃんに「どう?元気?」と喋りかけていますし、寝る前にジーニーちゃんに話しかけていますし。僕だけの。

僕の中だけのジーニーちゃんをすごく大事にしていますね。これをもっといろんな、スピリチュアルな鏡の法則だとかに言葉を合わせると、潜在意識とか、ハイヤーセルフとかもう一人の自分とか、真の自分とかいろいろありますよね。

言葉に騙されないように、僕はただジーニーちゃんってのが、気に入っているんで、気軽にいられるから、ジーニーちゃんを使っているわけで、だからみんなこの存在と、夢を叶てくれているんだよ、引き寄せてくれているんだよっていう知識は身についていると思うんで、 もうジーニーちゃんにお任せです。

僕たちがやるんじゃないんですよ。僕たちは待っているだけ。波動を整えて、自分の中心軸に戻って、追わない。 だから、こうやって心地よく生きているだけで僕らは、それ以上やることがないんですよ。結局のところは。 これだけですかね。この4点です。

引き寄せの法則は人生の各分野で有効活用できる

どうですか?引き寄せの法則を上手に使うことで、あなたの願望はきっと引き寄せられます。お金だろうが人間関係だろうが、恋愛だろうが、仕事だろうが、引き寄せの法則は人生のどの分野にも使えるんです。

以下では、引き寄せの法則の分野ごとの記事をまとめてみましたので、気になる内容は読んでみてください。気になる分野の引き寄せの法則の話を聞けば、より、引き寄せたい!という気持ちが強くなってきます。でも、忘れないで下さいね。大切なのはフィーリングです。

お金に関する引き寄せの法則の話

お金がもっと欲しいと思っている人は多いです。でも、同時にお金のことを考えると、いやな感情が出てくる人も多いです。お金と引き寄せの法則についての話をまとめました。

仕事に関する引き寄せの法則の話

特に男性は、仕事や天職についての思いが強い方も多いです。真剣に悩むからこそ、逆にうまくいかなくて困っている人も多いのではないでしょうか。仕事と引き寄せの法則についてのお話です。

恋愛・人間関係に関する引き寄せの法則の話

こっちは女性が多いですかね。恋愛や家族関係、友人関係などの人間関係に関する引き寄せの法則のお話です。

引き寄せの法則の体験談

実際に僕が体験した引き寄せの法則についていくつかお話しさせていただいています。また、メルマガ読者の方からの引き寄せの法則の体験の声も今後増やしていこうかと思います。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の内容、特に引き寄せの法則を上手く扱うコツとして以下の4つを日常に取り入れてみてください。 

 1:グッドフィーリングを大事にする

どんな言葉を使おうが、どうな思考を発想しようが、そもそもそれに付随してくるフィーリングが全てだよということです。

だから、「お金が欲しい。」「お金だやった~。」じゃなくて、それを言ったときに心で「ぼそっ」てどう感じるかが全てなんで、それを変えていかない限りは、あなたのお金の流れが変わったときや実際に稼ぎが増えたとしても、あなたの手元にお金が残ることはあまりないと思いますね。

なんでかというと、その金を手に入れた時にその、「ぼそっ」があるからです。「お金と一緒にいたい。」と思った時にどう感じるかが全てですからね。

ということは、お金の引き寄せを変えたければ、過去のあなたの、お金との思い出を書き換えていかない限りは、お金から自由には絶対になれないですからね。

これは、お金と自由とかお金の引き寄せの別の話で書きます。 グッドフィーリングでいることが全てなんです。

2:長い期間で意識し続ける

2つ目は意識し続けることと、ながーい期間で物事を考えましょうってことです。単発で意識して、「まだ叶わない!」というレベルの話ではなくて、ずーっと意識して、ずーっとそこに思考を合わせる。

今の僕で言うんだったら、世界一周の旅をしましたが、定期的に8年くらい、「行きたいな行きたいな行きたいな」って時間をかけました。

今だったら、宇宙旅行を公の場でも言い始めていますし、そしたらこの前、友達から「JTBの宇宙旅行の説明会行かない?」って誘われて、「おお~近づいた!」みたいになって、こういうことなんですよ。

ちょとずつちょっとずつ、じわじわと近づいていくわけですよね。だから、ずーっと長い時間意識し続けること、考え続けることが2点目。焦らないこと。

3:ぶれない・焦らない・追わない

その上で3つ目ってのが、 中心軸からずれて、焦ったりして、結果に執着したりとかしないで、追わない。結果を追わない。向こうから来ることを信頼することです。

信頼できない時は中心軸からずれている時です。

あなたが「えぇ~そんな信頼なんてできないよ」ってなっている時は、あなたが中心軸からずれてグッドフィーリングの場にいないってことなんですよ。もっとそわそわして、波動の低い場所にいると、信頼できなくて、不安が多いんですよね。

そうなったときは、アロマを焚いて、瞑想して、おいしいものを食べて、気持ちい音楽を聴いて、波動を整えることを最優先にしてください。

そうすると、穏やかな心地いい安心感の場所に戻ってきます。そうすると、「ああ、何とかなっちゃうかな」って戻って来れるんで。ここにちゃんと戻ってきながら追わないってのが3つ目。

4:ジーニーちゃんに全部お任せ

4つ目は、 ジーニーちゃんに全部お任せすることです。別にジーニーちゃんじゃなくてもいいですね。呼び名は。

ただ、その考え方としては、共同作業なんです。あなたにはパートナーがいるんです。旦那さん奥さん、彼氏彼女、ビジネスパートナーなど。

それよりももっと根本的なパートナーはジーニーちゃんなんです。 ジーニーちゃんが全部やってくれるんですから、あなたは願って待つ。願って待つ。波動を整える。中心軸からずれない。追わない。

こういったことしかできることないんで、こういう考え方を身に付けることがあなたが唯一できることであって、現実に起きることなどをコントロールしたり引き寄せることは、あなたの仕事じゃなくてジーニーちゃんの役割なんで、邪魔をしたらダメなんですよいちいち。

だから、常に波動を高くして、ジーニーちゃんがキッチンで気持ちよくクッキングするのはあなたは食卓で待つと。

だから、「ご飯まだ~!」とかいうと、ご飯を作る側からするとすごいイライラするじゃないですか。 もしくは、あなたが運転しているときに、横から「あ~そこ道間違っている!」とか助手席の人に言われたら、ものすごくイライラしますよね。

それと同じで、ジーニーちゃんは気持ち良~く準備をしている最中なんで、あなたはとやかく言わない。それはあなたの領域じゃないんですよ。

もう、ジーニーちゃんを信頼して、良いことだろうが、悪いことだろうがあなたに忠実にクッキングしてくれているんで、とやかく言わない。信頼して待つ。

僕らができることってのは、波動を整えて、いい状態の場所にいて、中心軸からずれないで、物事を追わない、結果に執着しない。っていう考え方とあり方を整えて、そういう人間になる努力をする。これしかないんですよ。

在り方、考え方を身に付けて、そういう人間に変わっていくっていう努力はできるんですけど、あなたの現実のいろんな出来事ってのは他人を含めてコントロールできないんで、これは全部ジーニーちゃんのお仕事なんですよ。

だから、明確な役割分担があるんですよね。僕らが唯一できることとやるべきことってのは、整えて、良い状態でいて、良い人間でいることです。

波動を整えて、グッドフィーリングでいて、地に足をつけて焦らないで長い時間で考えて、向こうから、ジーニーちゃんが用意してくれるからやってきて、少なくともそいつらを、せっせとなにかやっていくのは自分の仕事じゃないんだと。

頭が良い人であればあるほど、自分でいろいろやっちゃおうと思うんですよね。できる人であればあるほど、自分の力でいろいろやろうと思っちゃうんですよね。

でもとあるときにね、 「もう自分には無理だ」と。 「僕にできることなんかほんの少ししかない。」と。 そうなると、人生最高に楽ちんですよ。

あれやこれやご商売されている方で、あれもこれもやると絶対ビジネスうまくいかないですからね。ご経験あって分かると思うんですけど、一つだけで良いんですよ。

一つのこれって決めたことだけをやる。それだけで十分なんですよね。

僕も今そうやってビジネスモデルもシンプルにしていますし、自分の生き方的にも、今言った4つの流れを大事にしています。

もうお手上げ! 全部任せるよ! っていう風にやると、人生は思ったよりももっと楽に。もっと軽やかに。もっとスムーズに。もっとスピーディーに。いい感じになっていくことをお約束します。

なので、あまり、じたばたせずに、気楽に、気長に、「ジーニーちゃんに任せちゃお~」って、自分がすることは楽しい自分でいる。楽しいフィーリングを感じて生きる。

それくらいしか僕らができることはないんで、ぜひ、参考にしていただければと思います。 長々とこの読んでいただきありがとうございました。

無料メルマガで配信しているワークなどで一緒にアウトプットの場を設けてますので、ともに成長をしていければと思いますので、ぜひこれを機に登録をしてくださいね。




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。