引き寄せの法則を加速させるネガティブの捉え方

引き寄せの法則について考える時に「あること」を許容していくと、面白いように引き寄せの法則が加速して、どんどん欲しい物が手に入るという現象が起こります。

これは、本当に自分でもビックリするくらいの速さで手に入るので、もうこれは病みつきになるんですよね。

今回は、その「あること」とは何か?について触れていきながら、引き寄せ上手になるコツをシェアしていきます。

引き寄せの法則が加速する「あること」とは?

僕がこの数年で、一気に人生のステージが変わっていってる理由はいくつかあるのですが、その一つに、「面倒を引き受けることを許容した」というものがあります。

つまり、「嫌だな」「やりたくないな」などのネガティブな部分を許容するという意味です。

例えば、結婚を例に挙げます。

誤解のないよう言いますが、結婚とは面倒くさいことがたくさんあります。たった一人の人と、一緒に生きる、ということは、かなりのエネルギーを要します。

結婚されている方は、おそらく痛感&共感して頂けると思いますし、まだ結婚されていない方は夢を壊すかもしれませんが、それが現実なんです。

だって、全く違う人間同士が、一つの濃密なチームを形成していくわけですから、相互理解・リスペクト・歩み寄りは当然ながら、その中で、自分のことと同じくらい愛して大切にしていかなければいけません。

相手を愛しているからこそ、相手の全てを受け入れ、信頼し、リスペクトし、許容する。

そうやって自分のキャパを広げていかないといけません。

腹がたつのは、許せないのは、結局のところ、自分の度量を超えてしまったから。結局のところ、自分のキャパが小さかったから。

だから、キャパを広げないといけません。

これを自己成長とも言いますが、成長をやめたらどんどん苦しくなっていきます。

キャパを広げる準備ができたから、引き寄せの機会がわざわざやってきてくれた

そして、上記のように、許容する準備が出来たから次なるステップへの機会を引き寄せるという解釈まで身につけていくことも大切です。

独身のときよりも、彼氏彼女のときよりも、結婚後の方が圧倒的に、面倒な事が多く、そしてその分、素晴らしいことも同様に多いです。

確かに、独身の方が自由気ままだけど、最愛のパートナーがいる人生の方が、味があるし、景色も色鮮やかだし、僕は結婚後の方が遥かに自由です。

子供もそう。

「そろそろ、子供作ってもいいかな~」ってのは、キャパを広げる準備ができたから。人生のステージを変える準備ができたからです。

ここでも誤解を恐れずに言えば、子供は、最高と最悪の両方をちゃんともたらしくてれる。

あんなに素晴らしい存在はいないと同時に、ため息をつく瞬間も多々あります。

夫婦二人のときには感じなかった感情を、子供が生まれてからたくさん感じています。

結局、子供から人生を改めて学び、執着や思い込みを手放し、キャパを広げていく。

キャパが広がれば、イライラしていたことも、イライラ感じなくなる。
僕のこの数年は、嫁ちゃんと子供から、たくさんの成長と変容を経験させてもらってまして、一人の人間としての器を大きくしてもらっています。

最高で最愛のチーム仲間です。

何かを引き寄せるということは、引き寄せたくない何かも引き寄せるということ

仕事のこともそう。

先日、歩いていたら話しかけられました。

代々木公園駅の踏切を待っていると、目の前の女性と目があい、「いつもお世話になっています」と声をかけていただきました。

「え~~っとどこかで会ったことあるっけ??」

とポーカーフェイスしながらアワアワしていたのですが、「Youtube動画やブログ見ています!」って。

とてもとてもとてもとても有り難い。

友達と旅行に行った時に、こんなことを言われた事があります。

「この前、福岡で会った人、チャンカミのこと知ってたでー」って。

とてもとてもとてもとても有り難い。が、と同時に・・・

「そうか、そういう立場になってしまったのだな」とも思う。

顔出ししている動画とブログを、ありがたいことにたくさんの方々に見ていただいているので、こういう立場になったのだけど、実は、僕は全然不自由やリスクを感じていない。

目立つ事にリスクを感じる人がたくさんいるけど、たしかにそうかもしれないけど、実はこんな特大メリットもある。

不自由さは自分の成長を引き出してくれる

「不特定多数の人から、いつどこで見られているかわからないから、人間としてちゃんとした人になろう」という心がけが生まれるのです。

これは、無理をしている、とかではなくて、公私の「私」を少し減らしていこう、ということなんです。

人格・品格というのは、「立場」や「自覚」によって磨かれると思います。

いつどこで誰に見られているかわからないので、いつも静かで穏やかでそれなりの人でいるように努めているつもりです。

だから、僕にとっては、とてもとても成長のきっかけをもらっているので有り難いのです。

手元にあるお金の量は受信発信のエネルギー量と比例する

お金のこともそう。

前よりもお金が少し増えましたが、つまりは、たくさんのエネルギーを受発信している、ということです。お金が増えることは、エネルギーの受発信量が増えるということです。

だから、常に自分のエネルギーの使い方を整えないといけません。

これは、お金がなかったころには全くわからない感覚であり、しなくてよかった習慣です。

こんな風に、僕は価値の序列が、

  • 仕事
  • 家族

の3つなのですが、この3つの分野がなぜ発展しているかというと、「面倒なものを引き受ける覚悟をしているから」です。

発展しようということは、プラスを求めているわけです。ということは、同じくらいのマイナスもやってきます。

それを、どこまで、「引き受けるか」「覚悟するか」「許容できるか」が、あなたが受け取れる量です。

引き寄せの法則は面倒臭さを受け入れる準備が出来たら急速に働く

現状維持が一番楽チンなんですね。発展したいということは、面倒くさいということです。

今よりも、人生、どこまで面倒くさくなってもいいですか?

それを許容できた分だけ、あなたの人生は変化しますよ。もしかしたら、今の人生の現状維持が一番楽チンかもしれませんね。

マイナス、引き受ける覚悟ありますか?自分の古い考え方を捨てれば捨てるほど、人生は自由になっていきます。

そのために、ネガティブやチャレンジがわざわざ起こってくれるのです。

だから、ネガティブ、ラブなんですね。ネガティブ=愛なんです。




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です