今からできる!理想の夫婦関係を築く絶対的な方法

パートナーとは、これから死ぬまで一番多くの時を共に過ごしていきますので、理想の夫婦関係を築いていきたいですね。

理想の夫婦関係を構築するにはコツがあります。実は、あることをちょっとやってみるだけで、みるみるうちにパートナーシップが良くなっていく秘訣がありますので、今回は、理想の夫婦関係を構築する方法についてご紹介していきたいと思います。

動画でも解説していますので、お好みの方でご覧くださいませ。

理想の夫婦に近づく2つの考え方

まず、そもそも理想の夫婦とはどんな存在なのか?僕が考える理想の夫婦についてお伝えしたいと思います。

お互いが支えあっている

まず、夫婦関係について考えるときに、大前提として誰から見ても完璧な人間などこの世にいないということを知ることです。そして、理想の夫婦にはこのお互いの悪い部分とか、嫌な部分を、お互いの良い部分、素敵な部分で支えあっているのです。

理想の夫婦とは、プラスとマイナスが綺麗に組み合わさっていたりするんですね。例えば、僕は、家の中の掃除などはだいぶ苦手なんですけど、嫁ちゃんはすごく掃除が好きで、いっつも家の中を綺麗にしてくれます。

良いことも悪いことも言ってくれる存在

理想の夫婦関係を構築するには、やっぱりコツってあって、パートナーって何でもかんでも共感できたり、分かち合いができる人って意味ではないと知ることなんです。

そうじゃなくって、自分のことも支えてくれるし、自分のことにチャレンジをもたらしてくれることもある存在がパートナーです。

チャレンジを与えてくれるというのは、あなたが腹が立ったりとか、冷たくされたりっていう事がチャレンジになります。

何でもかんでもサポートしてくれる存在だと、どんどん依存していっちゃうので、それってパートナーシップとして良くないし、パートナーってそうはなっていないんですね。

支えてくれて、時には突き放してくれて、「はぁ?」みたいな風になったりとか、全然あなたの言っていることが分からなくって、とか、そういうの全部ひっくるめてパートナーなんですよ。

だから、チャレンジとサポートの両方をもたらしてくれることが愛情です。

決してあなたと分かり合ったりとか、あなたのファンだったり、それだけの関係ではないんです。

持ちつ持たれつの関係です。

理想の夫婦では、あなたの家庭の中で男性だったら男性としての役割があって、女性として女性の役割があって、それで家庭とチームが成り立たない時に補ってくれる人がパートナーです。

だから、なんでもかんでも分かるってのがパートナーではないってことが大前提なんです。

理想の夫婦関係を上手に築くコツ

パートナーと理想の夫婦を作るために僕が意識していることは、テクニックとかではなくて、自分の家庭だったら、僕は嫁と家庭というチームを経営していると思っています。

この家庭がうまく成り立っていることが嫁さんのおかげだと腹の底から思っていることだし、女性の場合だと、旦那さんのおかげなんだというポジティブな側面が見えているかどうかです。

パートナーの事を外でもめちゃくちゃ褒めまくる

これは自分の先輩の夫婦から学んだことで、自分の中で旦那さんが世界的な億万長者でバンバン活躍されているし、家にお邪魔すると、なんか奥さんがいつも幸せそうな顔しているご夫婦がいます。

その旦那さんが、「嫁さんのおかげなんだよ」って本当にベラベラ褒めるんですよ。

「本当にあの人がいなかったら今の僕は・・・」みたいなことを言っていたのがとても印象的だったんです。

「それ意識的にやっているんですか?」って聞いたら「人の噂って耳に必ず入るようになっているからね」って言っていたんです。

「だから、悪いことを言っていると、必ず誰かの耳に入るようになっているんだよね。良い言葉もその人の耳に必ず入るようになっているから、人間関係必ずそうなんだよね。直接的にあなたのおかげだよっていうよりも、周り巡ってそういえばあの人があなたの事こんなにほめていたよって言われる方が嬉しくない?」

って言われて、確かに直接「君のここが素敵だね」って言われるよりも、周り巡って名の人があなたの事ほめてたよって言われた方が、同じ言葉でも嬉しかったりするなって僕は納得しました。

その人が人間関係のコツとして使っているから、僕も日常生活の中でパクっちゃおうと思って、そこから直接も言いますけど「自分の大事だなって思う人のこういうところがすごく良いんだよね」ってことを関係ない所で言うように意識をしています。

僕の仕事に全く何の関係もないし、何の関与もしていないんですけど、だから、仕事場とか外で会う人間関係でいかに自分の仕事がうまくいっているのかは、いかに嫁のおかげかはベラベラ意識的に言うようにしています。

決して嫁と仕事の人間関係はつながっていないんですけどね。

どこかで嫁ちゃんの耳に入ればいいなっていう下心もなく本音で思っているし、仕事の人は「こういう人たちがいてさ~本当におかげ様なんだよね。」って言うと、この人からすると、「へ~」で終わる話なんですけど、言葉のスパイラルは結果的に重要みたいで、別に結果を見返りを求めず、「いろんな人のああいうところがね」とか、言うようにしています。

関連記事:引き寄せの法則でよく言われている発信したエネルギーが返ってくる本当の意味

悪口を言っていると夫婦関係も悪くなる

逆の経験もあって、僕も人に妬みとか嫉妬がまだまだあった頃、心の中で、「ああ、あの人はね」とボソボソ言っていた人との関係はどんどん切れていきました。

やっぱり鏡の法則があって自分が直接だろうが言葉だろうが、エネルギーなんで自分に返ってくるんですよね。

言葉にしていようが、心の中でボソッと思っていようが同じことなんですよ。

結局自分が人の悪口言っていると何処かで言われているし、巡り巡って返ってくるももです。

言霊の力ってすごく大きいので、パートナーシップのコツを言うのであれば、いつでもどこでもその人のおかげってことをベラベラしゃべることです。

お仕事を上手に回転させたいのであれば、取引先に行った時に、自分のパートナーがいかに自分の助けになっているかをベラベラ言うんですよ。

そういうことをしていると「こいつ良いやつだな」って思われるじゃないですか。

そういう見返りはあるんですけど、見返りを求めず、本当におかげ様ってやっていると、いっぱいいろんな人に応援されます。

それは社員との関係だろうが、友達付き合いだろうが、株主との関係だろうが、全部同じです。身近な人ほどおろそかになりがちですけど…。

でも、身近な人であればあるほど、いかに助かっているかということをちゃんと言葉で言った方が良いです。

これが僕が幸せな億万長者の方から教わったというか「よしパクろう!」と思って実践していることの一つです。

人生を劇的に変える無料メール講座

もしもあなたが少しでも人生をいい方向に変えたいなとか、お金のことを改善したいなとか、人間関係・パートナーシップを改善したいなと思うのであればぜひ僕のメルマガを読んでみてください。

30日で人生が変わるキッカケをメール講座でお届けしていますので、ぜひ一緒に取り組んで行きましょう!

登録は下記URLから無料購読できます。つまらなかった3秒で解除できますので、気軽に登録してみてください。 それではメルマガでもお待ちしております。




1万人以上の方々から大好評!
30日で人生が変わる魔法のメール講座

「これ、本当に無料でいいの?」と多くの方から絶賛の声が集まっています。
是非あなたの人生にお役立てください。
今のうちにゲットしてください。
何やらここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。
詳しくは登録ページにて。